JUGEMテーマ:グルメ

 

 

 

 

海辺の某レストランに入って「天丼」をオーダーしたら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>

JUGEMテーマ:滋賀県

 

 

 

去年(2017年)の11月、「虎姫地域づくり協議会」より厚みのある封書が届きました。

 

中に入っていたのは、「田んぼアート鑑賞のお礼状」と「角大師の厄除け米」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます

 

  本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年冬の恒例「イルミネーション」に行って来ました。

今年は大阪です。

 

 

まずは、大阪城西の丸庭園で開かれている「大阪城イルミナージュ」へ

17時開場なので、その少し前に到着しましたが、意外に空いてる・・・

去年神戸ルミナリエですごい混雑を体験したので、まあこのくらいの方がいいかも。

 

場内に入ってもまだ少し明るいので、屋台でたこ焼きを食べてしばし待機していると、そのうち暗くなってきて、だんだん人も増えてきました。

 

 

そしていきなり点灯(^O^)/

お見事! パッと人生明るくなりました(笑)

 

この青は、海をイメージしているのでしょうね。

中央にある船は、秀吉が乗った「御座船」かな?

 

 

 

 

JUGEMテーマ:国内小旅行

 

 

 

 

篠山市農都創造部商工観光課・一般社団法人ウイズささやまの招待で、丹波篠山の旅を楽しんできました。

テーマは「篠山の山城をめぐるツアー」

 

篠山には、私が好きな山城・歴史、そしてグルメがいっぱいありました。

戦国の山城「八上城」前半

戦国の山城「八上城」後半

戦国の山城「奥谷城」

中世土豪の居館「土居の内」

「潯陽楼」でぼたん鍋

篠山城大書院

青山歴史村・丹波篠山デカンショ館

武家屋敷 安間家史料館

春日神社

篠山市立歴史美術館

澤藤さんで「鯖鮨」ランチ

河原町妻入商家群

王地山まけきらい稲荷

篠山のお酒とチーズケーキ

小田垣商店さんで買ったお土産

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:グルメ

 

 

 

お土産を買うために立ち寄ったのは

 

「小田垣商店」さん。

どう?立派な店舗でしょう?

江戸時代後期の建築物で、国の有形文化財に登録されているそうです。

しかも店舗だけでなく、事務所棟や住居など全部で10件が登録されているとか。

 

長〜〜〜〜〜〜〜〜〜い歴史がある商店なのですね(^^♪

 

 

 

JUGEMテーマ:お酒

 

 

 

デカンショ節に唄われているそうです。

「灘のお酒はどなたがつくる おらが自慢の丹波杜氏」

 

え〜〜〜そうだったんですか!

「デカンショ〜」とは「出稼ぎ」が語源だと聞きましたが、「灘」へ出稼ぎに行ってお酒を造っていたのですね。

 

丹波杜氏は300年の歴史があり、南部杜氏(岩手県)、越後杜氏(新潟県)と共に日本三大杜氏の一つに数えられるそうです。

 

 

そんな歴史と技が伝わる篠山・・これはぜひお酒を飲まなくっちゃ・・(^O^)/

鳳鳴酒造さんの「ほろ酔い城下蔵」です。

 

 

JUGEMテーマ:歴史

 

 

河原町を歩いていたら「まけきらい稲荷」へ行く案内板がありました。

それに従って歩いて行くと、すぐに立派な鳥居が見えてきました。

 

河原町から「まけきらい稲荷」まで、近いのですね。

 

朱塗りの鳥居が鮮やかです。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:歴史

 

 

篠山城跡の南東方向に「河原町妻入商家群」があります。

城跡から歩いて15分くらい。

この距離を歩く事により、城の近くには武士の屋敷があり、その外に商人の住まいがあったことを実感しました。

 

「河原町」とは、篠山川を南に移動させてできた土地に名付けられた地名で、城下町の町割りで商人が住むと指定され「商家群」が建ち並んでいました。

 

さて「妻入」とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:グルメ

 

 

篠山には、特産の黒豆や山の芋を使った料理、手打ちそば、パンなど数々の名物があります。

ランチはその中から何を選ぼうかと悩んでいたのですが(贅沢な悩みです)、ちょうど篠山へ行く日の数日前、テレビで篠山名物「鯖鮨」が紹介されていました。

 

「鯖鮨」が篠山名物?

意外な感じがしましたが、考えてみれば私が住む滋賀県も「鯖鮨」が名物。

海から遠く離れた土地だからこそ、生の魚でなく、塩漬けされた鯖をお寿司にするという食文化が発達したのですね。

 

そこで、篠山お住いの方にどこの「鯖鮨」が美味しいか聞いてみました。

答えは・・

 

 

「箱鮨 澤藤(さわとう)」さんでした。

 

 

地図で見ると、篠山城跡の東側にあり、やや遠いように思ったのですが、歴史美術館から徒歩10分くらい。

城下町を案内して下さった先生が、ここまで送り届けて下さいました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM