JUGEMテーマ:京都


花火花火花火光悦、宗達、光琳、抱一
                スーパースターの競演
花火花火花火

「琳派京を彩る」展に行ってきました。


 


場所は京都国立博物館です。



本阿弥光悦が京都の鷹峰に芸術村を拓いて400年。
光悦や俵屋宗達が生み出し、尾形光琳や酒井抱一など、100年毎に現れるスーパースターが継承してきた「琳派」の系譜。
それらの作品が一堂に集まる豪華な展覧会です。


中でも一番の見どころは宗達の「風神雷神図」
私は建仁寺で見たことがあるのですが、それはレプリカ。
今回初めて本物の「風神雷神図」を見ました。


ところで江戸初期に宗達が描いた「風神雷神図」を100年後に光琳が模写し、その光琳の「風神雷神図」をさらに100年後に抱一が模写したので、つまり「風神雷神図」は3組あるのです。
私は初めて知りました。

10月27日〜11月8日まで3組揃って展示されていたのですが、私は残念ながらその間には行けず、11日に行った時には宗達と抱一の2組の「風神雷神図」が展示されていました。


宗達の「風神雷神図」は国宝。
ユーモラスな風神と雷神が躍動的に描かれています。
所々傷みもあって、それも歴史を感じますし、何と言ってもやっぱり貫禄があります。

それに比べて抱一の「風神雷神図」は新しいので、色も鮮やかでとても綺麗です。
ちなみに、酒井抱一は姫路城主・酒井家の次男だったそうです。
城主になって歴史に名を残す事はなかったけれど、芸術の世界で名を残したのですね。


他に光悦筆・宗達画の「鶴下絵三十六歌仙和歌巻」や抱一の「夏秋草図屏風」などなど・・
数多くのお宝をじっくり鑑賞すると2時間余りかかりました。
体力が要ります(笑)



なお、朝9時過ぎに博物館に入った時は並んで待ちましたが、11時過ぎに帰るときにはもう列はありませんでした。
朝より、少し遅目の方が空いているようです。







 

  • 2017.09.19 Tuesday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
>ところで江戸初期に宗達が描いた「風神雷神図」を100年後に光琳が模写し、その光琳の「風神雷神図」をさらに100年後に抱一が模写したので、つまり「風神雷神図」は3組あるのです。
私は初めて知りました。
老生もそのことは始めて知りました。
11日は研修会で疲れて早めに綾部へ帰ってしまいましたが、85歳の新人寺総代が来ておられ夕食のテーブルが一緒でそのパワーに圧倒されました。
小生も「まだまだ頑張らねば」の感です!

四方さん、研修お疲れ様でした。

>85歳の新人寺総代
パワフルな方ですか、元気をもらえそうですね。
  • めりい
  • 2015/11/13 11:27
残念ながら、私が京都に行く月末の前に、この展覧会終わってしまうのですよね。
近くならすぐにでも行きたいのですが・・・
でも、今晩のBSの番組で紹介があるので、それで我慢します(~_~;)
  • しずか
  • 2015/11/13 11:49
朝一番よりお昼前の方が人が少なかったなんてちょっと意外ですね!逆かなと思ってました。
それとも見学に行こうと思われていた方は…先にランチを優先されたとか(^^)

風神雷神図、3組あるなんて、一乃も初めて知りました。めりいさんがお訪ねになられた時は2組だったとのことですが、同じ場所で見比べられるのは良いですね!

酒井抱一さん…お殿様にはなれなくても、別の分野で名前を残したと聞くと、まさしく「芸は人を助ける」でしたっけ?その言葉を思い出しました♪
こんばんは。BS の「美の巨人たち」で4週に渡って特集していますね。
 とても素晴らしいです。「伊勢物語」も「燕子花図」も好きで、いつか名古屋の「八橋かきつばた園」に行きたいと思っています。
眈召良神雷神というお店なくなりました〜

元気をもらえそうな展示会ですね!

近くならいきたいです!
  • シネマ大好き娘
  • 2015/11/14 04:28
琳派、風神雷神図と少しは知って、聞いたことが、程度です。 なので朝からめりいさん情報とざーっとですがネットで知識の上積みです。

ほんと、体力が要りますね。山歩きで鍛えているつもりがダメです。


  • Kenny
  • 2015/11/14 09:33
しずかさん。

昨夜しずかさんのコメントを読んだのが夜の7時過ぎ。
それから慌ててテレビをつけて、9時までずっと見ていました。

博物館の中で鶴下絵三十六歌仙和歌巻が展示されている場所はとても混み合ってゆっくり見られなかったので、テレビの方がじっくり見られました(笑)

情報、ありがとうございました。
  • めりい
  • 2015/11/14 20:32
一乃さん。

私も朝一のほうが空いているかと思って早めに行って並んだのですが、みんな同じように考えていたようです。

考えてみれば病院の受付も同じですね。
お昼前のほうが空いてる・・(笑)


「芸は身を助ける」です。
私も何か楽器をひければ生活に困ったときに役に立つかと思って「三味線」を習ったのですが、向いていませんでした(笑)
今では床の間に飾ってあります(爆)
  • めりい
  • 2015/11/14 20:41
Minoruさん、コメントありがとうございます。

名古屋に「八橋かきつばた園」があるのですね。

今ネットで調べてみましたが、見事に咲いている写真がたくさんアップされていました。


なるほど、尾形光琳の「燕子花図屏風」を彷彿とさせますね。


  • めりい
  • 2015/11/14 21:01
シネマさん。

風神雷神といえば、恐〜い乗り物がありましたね。

それと同じ名前のお店なら、もしかしてイメージが悪くなったのかも。

お気の毒。
  • めりい
  • 2015/11/14 21:11
kennyさん。

歩いたり登ったりするのも(私は)しんどいと思うけど、じっと立って見るのも疲れます^^;

日頃の運動不足を痛感します。

その点、kennyさんは日々鍛えておられるので、ちっともこたえないでしょうね。

反省・・・
  • めりい
  • 2015/11/14 21:17
めりいさん、私の情報が少しでもお役に立てて良かったです!

めりいさんは、3人の風神雷神図、どれが良かったですか?

TVで見ていての感想ですが・・・

私は俵屋宗達のがしっくりきました。

  • しずか
  • 2015/11/16 10:40
しずかさん。

そうそう、やっぱり宗達がいいですね。
イキイキと描かれているように思います。
それに、所々色が剥がれていたりして、それがまた味がある(笑)

やっぱり模写したものより、オリジナルがいいですね。
  • めりい
  • 2015/11/16 13:41





   

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    めりい
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    めりい
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    めりい
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    めりい
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    Kenny
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    しずか
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    willy_tsuguo_shikata
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    シネマ大好き娘
  • 七尾線観光列車「花嫁のれん」
    めりい
  • 七尾線観光列車「花嫁のれん」
    しずか

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM