JUGEMテーマ:滋賀県



恒例の記事となりましたが(笑)、三姉妹で佐川美術館へ行ってきました。



 



今回のテーマは「華麗なる美人画」
会期は平成28年2月20日〜4月10日です。



三姉妹の日程がなかなか合わず、ギリギリになってようやく美術館へやって来ました。



館内で写真が撮れるのはここまで・・
右側の絵は、この展示会一番の見どころ、上村松園の「桜狩の図」です。


私はあまり絵心がなくて、どのように鑑賞するのか分からないですが、しかし上村松園が描く女性の美しさ、その緻密さにはいつも心惹かれます。

随分以前ですが、上村松園をテーマにした映画を見たことがあります。

昭和初期、男性ばかりの画壇の中にあって様々な苦労を重ね、それでも執念のように絵筆を持ち続けた彼女の姿に感動を受けたものです。




さて今回の作品展は「東京」「大阪」「京都」「北陸」の画壇のジャンルに分けて展示されていましたが、私の知っている画家といえば東京なら「鏑木清方」「伊東深水」、京都なら「土田麦僊」「上村松園」くらいでしょうか。
大阪、北陸は知らない画家ばかりです。

でも、どの絵も美しかった・・感動しました。
特に、展示室の最初に展示されていた「山川秀峰」の「阿倍野」は素晴らしい作品でした。

今まで知らなかった名前だけど、ひとつ覚えましたよ(笑)











 

  • 2017.11.21 Tuesday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
美人3姉妹で、美人画鑑賞〜〜〜

絵になりますね!
  • シネマ大好き娘
  • 2016/03/25 04:24
国宝の銅鐸を持つ佐川びじゅつかんでは「華麗なる美人画」をテーマに東京、京都、大阪出身者など美人画が出展されているのですね。
この佐川美術館行きたいと思ってから早10年も経ってしまいました!
シネマさん。

美人三姉妹も、美人画には負けました(笑)
  • めりい
  • 2016/03/25 19:23
四方さん。

近くに佐川美術館があるお陰で、遠くまで行かなくても一流の絵画を見ることができるので大変喜んでいます。

でも度々同じような記事を書いて、申しわけありません(笑)

またいつか、美術館にお越しくださいね。
  • めりい
  • 2016/03/25 19:28
三姉妹が美人画にそのうち描かれるのではないでしょうか(^_-)

上村松園は好きな日本画家の一人です。
  • しずか
  • 2016/03/26 12:28
私? 一つだけではなく全部、今名前を覚えましたよ、この場合数が多いのはよくはないんですが・・・😢

試しに妻にだれだれ知ってる? と聞くと確かに一人、二人は?でも、結構知っていましたね。益々目が離せんです、ブログ おいでやす〜、は。

それにしても歴女にとどまらず、凄いですね。 

  • Kenny
  • 2016/03/27 21:43
佐川美術館には車だと20分でいけるんですが、全然行けてません。
華麗なる美人画があるとも知りませんでした。
がんばっていってみようかな。
  • そば打ちおじさん
  • 2016/03/29 01:08





   

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM