JUGEMテーマ:国内小旅行


現存12天守のひとつ、「宇和島城」へ行ってきました。



 


宇和島城は、戦国時代には「板島城」と呼ばれる土の城でしたが、文禄4年(1595)に領主となった藤堂高虎が、石垣で守られた堅固な望楼型天守へと変貌させました。
その後、藤堂家の伊勢への転封に伴い、元和元年(1615)伊達秀宗が10万石で入部。
後、伊達家により宇和島城は修築されましたが、基本的な城構えは高虎時代のものです。
そして呼び名も「宇和島城」となりました。


お城の玄関口には伊達家の三種類の木彫家紋が飾られています。




さて1階に入ると・・
真ん中に鎮座するのは天守木造雛型。
これは幕末の修理の際に10分の気離汽ぅ困悩遒蕕譴燭發里世修Δ任后


その後ろの肖像画は、 向かって左が百歳の長寿を全うしたという7代藩主宗紀、 右が幕末四賢侯とうたわれた8代藩主宗城です。
この2人は名君だったそうです。

宇和島藩祖・伊達秀宗は伊達政宗の庶長子。
異母(正室)弟・忠宗は、伊達政宗の家督を継いで仙台藩2代目藩主となりました。

この2人の間には当然確執があったと思います。
しかし時は流れ、幕末に活躍した宇和島藩の伊達宗城らの功績により、明治維新後は仙台藩藩主家を上回る家格となったそうです。



ところで、お城の中に「障子戸」?初めて見ました。
外回り四方には回廊のようなものがあります。これを「武者走 」と呼ぶそうです。


また窓下に竹の棒が掛けられていますが、これは当時、鉄砲掛けでした。


2階は・・
1階とよく似た雰囲気ですが、武者走りが少し狭いかな。



そして3階。最上階です。
元禄時代に描かれた「宇和島城下絵図屏風」の複製品が展示されていました。



窓から宇和海が一望できます。



急勾配の階段。
上がる時も大変ですが、下る時はもっと大変(*_*;


天守前の本丸


櫛形門(一の門)



二の丸から見る天守


石垣も立派です。



満開の桜を期待して3月下旬に行ったのですが、残念ながらほとんどが蕾でした。

(2016年3月26日撮影)








 

  • 2017.09.19 Tuesday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
宇和島城見学!小生も今年宇和島行を計画しています。
やっぱり見事な宇和島城ですね!
幕末の藩主伊達宗城所縁の所も見て廻られたのでしょうね!
四方さん。

>伊達宗城所縁の所
お城から歩いて回れる範囲の「天赦園」「法円寺」「大村益次郎居住跡」などを歩きましたが、伊達宗城所縁の史跡は行きませんでした。
レンタサイクルなどを借りて、きめ細かく回るのがベストでしょうね。
  • めりい
  • 2016/04/01 08:23
こんどは宇和島城! 修築といっても伊達家による元和元年(1615)ですか、往時を偲ぶに十分ですね。玄関口には伊達家の三種類の木彫家紋、そこに目が行った、素晴らしいです。私、即ネット検索(笑)

城址見学が主体の私、今の残る城もいいですね。
  • Kenny
  • 2016/04/01 08:34
kennyさん。
以前から気になっていた「宇和島城」。
ようやく行くことができました。

>伊達家の三種類の木彫家紋、そこに目が行った、素晴らしいです
いやいや、後で資料を読んで気が付いたのです。
たまたまアップで写真を撮っておいて良かった・・(笑)
  • めりい
  • 2016/04/01 08:49
旅行からお帰りでしたか?

私は昨夜戻りました。

どうやらお天気に恵まれたようですね。

さきほど近畿地方で地震があったそうですが、大丈夫でしたか?


三種類の木彫家紋・・・これは下調べしていかないと、見逃してしまいそうですね。

窓からの絶景素晴らしいです!
  • しずか
  • 2016/04/01 12:16
しずかさん、お帰りなさいませ。
心配していたお天気も、お互いに晴天だったようですね。
しずかさんが関西から帰られた後に雨が降りましたよ(笑)

今日のお昼前に、携帯電話の地震速報が入って驚いたのですが、揺れはさほど感じませんでした。
浜松市も同じ震度2でしたね・・確か・・。

三重県が震源と聞くと、ドキッとします。
  • めりい
  • 2016/04/01 20:36
いったことないです〜

宇和島は、もとだんが転勤してて一度遊びにいったよう

な・・・(遠い目)
  • シネマ大好き娘
  • 2016/04/02 04:15
シネマさん。
同じ四国でも、高松と宇和島では東西に随分離れていますね。
そうそう、今回も讃岐富士を見ましたよ。
私の家の近くにある近江富士とよく似ています。
  • めりい
  • 2016/04/02 17:08
仙台から転勤の伊達家、家康から相当嫌われていたのでしょう。
当時のままの天守閣が残っているのがいいですね。
天守からの湾の景色がすばらしい。

私も、先日、媚中高松城に行ってきました。
山城なので、登るのが大変でした。

ここも行ってみたいところです。幕末には、活躍した志士が多く出たところでしょう。
  • ラメール
  • 2016/04/03 12:30
ラメールさん。
備中高松城も現存12天守のひとつですね。
私も2年前に行きましたが
>登るのが大変
確かに・・・(笑)

幕末の志士というと、長州や土佐、薩摩などに目が行きがちですが、宇和島も活躍したそうですね。
あまり知らなくて・・申しわけありません。
  • めりい
  • 2016/04/03 13:53
宇和島に城があるとは、全然気がつきませんでした。藤堂高虎がつくったお城ですが、お城の天才ですよね。
18切符でいかれたんですか、でも夏に四国に行こうと考えてますが、宇和島まではね。
  • そば打ちおじさん
  • 2016/04/04 01:36
鉄砲掛けに現在掛けられているのは、竹?というのが平和な世の中になったという証拠のようですね。

2階の右奥にちらっと見えている屏風?随分現代的で躍動感ある絵のように見えますが…なんでしょう(^▽^)

そば打ちおじさん。
当初、青春18切符で行こうかと計画をたてたのですが、無理でした(笑)
「おとなび」の割引をつかった新幹線とレンタカーを使って行きました。
  • めりい
  • 2016/04/05 19:58
一乃さん。
この「竹」は戸締り用に使われていると書いていました。
つまり、戸の裏側からつっかえ棒のようにして戸締りをするのでしょうか?時代劇の様に・・(笑)

チラと見える「イケメン」の絵は、墨絵アーティストの作品です。
芸術品なので、ブログには載せませんでした。
  • めりい
  • 2016/04/05 20:25
いつもの事ですが、また鉄道目的で4月半ば信州へ行ってきました。 長野電鉄、しなの鉄道、上田電鉄。この三つはずっと憧れでやって念願の夢を果たせたのですが。。

意外や意外、上田は 真田三昧でした。
勿論、それは知っていたのですが、それが目的なわけでなかったのです。。
今年は、大河ドラマを見ています。
上田の盛り上がりにうわぁ〜 うわぁ〜。。と私まで盛りあがり。。
夜行バスで朝 長野に着いて、その夜が上田泊で、ゆっくり体を休めるつもりだったのですが。。

上田城が気になり。。 20分ばかり夜道を歩いてライトアップを見に行ってきました。。

いゃぁ〜 いいですよ。
真田電車も走ってます。。(笑)
めりぃさんもぜひどうぞ。。
  • yume
  • 2016/04/21 22:48
yumeさん、
上田に行かれたのですか。

鉄道+歴旅・・いいですね〜(笑)
しかも大河ドラマのご当地なので、より興味深く見られたと思います。

私もネットの友達から上田の旅に誘われたのですが、もう2回も行っているので、申しわけないけどお断りしました。

yumeさんがどんな旅行をされたのか・・面白そうですね。
これからお伺いしますね。
  • めりい
  • 2016/04/22 13:28
真田丸 今週の放送 先ほど見ました。
上田城を見で 夜桜の中の上田城を思い出し感動でした。

豪華キャストでますます見ごたえありますね。


上田城を訪れたときの記事はもう少しあとになりそうです。。 ごめんなさいね。。
明日からやっと、信州の記事ですが まず長野電鉄からです。。 

上田に何回も行かれたなんていいですね。
信州はどこを見ても素敵。。 今年あと二回位行けたらいいなぁって思ってます。
  • yume
  • 2016/04/24 22:13
yumeさん。
上田城で夜桜が開催されていたのですか。
よいタイミングでしたね。

私も桜の宇和島を狙って行ったのに、残念ながら開花はまだでした。

お城を見るなら、やっぱり桜の季節が一番ですが、そのタイミングが難しいです。

信州はいいですね。
>今年あと二回位行けたらいいなぁって思ってます
え?もう二回計画があるのですか。

行動的ですね〜
  • めりい
  • 2016/04/25 20:16





   

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    めりい
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    めりい
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    めりい
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    めりい
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    Kenny
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    しずか
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    willy_tsuguo_shikata
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    シネマ大好き娘
  • 七尾線観光列車「花嫁のれん」
    めりい
  • 七尾線観光列車「花嫁のれん」
    しずか

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM