JUGEMテーマ:国内小旅行

 

 

桂浜を散策した後、お昼ご飯を食べるために国民宿舎「桂浜荘」に立ち寄りました。

 

玄関で、龍馬さんがお出迎え

ようきたねえ(*^▽^*)

 

 

 

 

 

選んだメニューは「はちきん地鶏なるこ丼セット」。

高知の名物がいろいろ入っています。

 

この鶏肉が「はちきん地鶏」。

そしてカラフルな野菜は「なるこ」をイメージしています。

「はちきん」って、働き者で負けん気が強い土佐高知の女性をいうそうですね。

例えば龍馬の乙女姉さんのようなイメージ。

はちきん地鶏は、高知の地鶏とシャモなどを交配したブランド鶏で、しっかりと噛み応えがあってそれでいて柔らかく、甘辛い味付けとよく合っておいしく頂きました。

 

「なるこ」はかの有名な、高知の「よさこい祭り」で使われる「楽器」?っていうのか「道具」というのか・・それです(笑)

私も○十年前に手に取って見たことがあるのですが、カチャカチャと音がして、色もカラフルだったのを覚えています。

 

 

「鰹のタタキ」もセットについていました。

やっぱりこれは、高知に来て外せませんね。

他に、あさりの澄まし汁、佃煮、香の物、果物などがセットになって1550円でした

 

 

 

「鰹のタタキ」といえば、前日の夜に「鰹のコース料理」を食べた時、珍しいものを口にしました。

 

鰹のちちこ」のみぞれ和え

 

ちちこ・・??

 

一瞬、「鰹の乳」かと思いましたが、いやいやそれはないない(笑)

鯨じゃあるまいし・・

 

では何なのかと質問したら、「心臓」ですという答えが返ってきました。

 

え〜〜鰹ちゃんのハートを食べるなんて、そんなぁ〜気の毒・・

って言いながら、完食しました(笑)

 

感想は・・・???

土佐高知の珍味でした(^^♪

 

 

 

 

という訳で、宇和島では「鯛」、土佐清水では「鯖」、高知では「鰹」を食べ、四国グルメを満喫しました。

もちろん歴史もね。

 

以上、四国の旅を終わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.04.24 Monday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
ハートも、食べたんですね!

お酒は、酔鯨?!司牡丹?!

冷酒がすすんだことでしょうね!
  • シネマ大好き娘
  • 2016/07/19 04:31
「はちきん地鶏なるこ丼セット」、どんなことでも知っていると本当に助かることがあります。 男どもでも(でもなんて私の偏見か)結構各地のうまいもんを知っている方がいます。いずれ、自信を持って話題に加われる時がくるでしょう(笑)

等々、四国の旅、そして私達も一緒に楽しみ、勉強させて貰いました。ありがとうございます。
  • Kenny
  • 2016/07/19 06:11
しねまさん。

そうです。
ハートを食べた時に酔鯨と土佐鶴の冷酒の飲みました。
ランチの時にはアルコールなしよ。
  • めりい
  • 2016/07/19 08:37
kennyさん。

全国津々浦々に名物・珍味がありますね。
あまり高価なものには手が出ないけれど、B級グルメなら旅の一興かと思って食べています。
ただ、美味しいと思うには修行が足りないようです。

長々と書いた四国の記事にお付き合い頂きまして、ありがとうございました<m(__)m>
  • めりい
  • 2016/07/19 08:41
あまり聞いた事が無い言葉のひらがなを漢字変換するのって結構面白いですよね。
正解とは違えば違う程に。
一乃は父子かと思いました(^^)

はちきん地鶏なるこ丼…とても美味しそうです!
野菜も入っているところが女性にもうれしいですね☆
一乃さん。

ちちこ・・父子。
なるほど、そういう発想もありましたね。
親子丼みたいに・・(笑)

>野菜も入っているところが女性にもうれしいですね
そうなんです。
旅行に行くと、どうしても野菜が不足します。
そんな時に、野菜たっぷりのメニューは嬉しいですね。
  • めりい
  • 2016/07/20 10:56
「ようきたねえ」これ良いですね〜

これから使わせていただきます(笑)


あの楽器「なるこ」というのですか。

昔、祖母がお土産に買ってきてくれました。

今も大事に飾ってありますよ。
  • しずか
  • 2016/07/21 07:43
しずかさん。


土佐の言葉と言えば龍馬が「・・ぜよ」と言ったり、加代さんが「・・き」とか言っていたのが印象に残っています。
土佐独特の言い回しがあるのですね。

でも「ようきたねえ」は土佐だけでなく、西日本のあちらこちらで使われている言葉のように思います。

ちなみに滋賀県では「ようきたなあ」と言います(^^♪
  • めりい
  • 2016/07/21 18:58
幕末の土佐の山内容堂公は鯨酔公ともあだ名がつくほどの大酒飲みでしたね!
でも、土佐藩には坂本龍馬も幕末で活躍しており、今だ誰に暗殺されたか不明です!
お墓は京都にあります。薩長土肥は有名です!
坂本家の墓を訪ねて龍馬を薫陶した姉上様のお墓も見たかったのですが、雨で嫌になり行かずじまいでした。
はちきんどんぶりは食していませんが、「カツオのたたき」は土佐の地酒で腹一杯食べて満足でした。
四方さん。
龍馬生誕地から少し歩くと、坂本家のお墓があるそうですね。
地図では見ていたのですか、時間の都合でそこまで足を伸ばせませんでした。
四方さんは行かれる予定だったのに雨でしたか・・
なかなか旅は、計画通りにはいかないものですね。

カツオのたたきと地酒
それは最高ですね(笑)
  • めりい
  • 2016/07/25 11:02





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM