JUGEMテーマ:お出かけ

 

 

福井駅から徒歩10分くらいの所に、柴田神社があります。

 

戦国時代、ここには柴田勝家の北ノ庄城がありました。

 

 

 

柴田勝家といえば、織田信長の父の時代から織田家に仕えた重臣で、「鬼の権三」と恐れられた猛将。

信長から越前を拝領すると、この地に九層(七層?)の壮大な天守閣をもつ北ノ庄城を造営し、北陸方面へ睨みをきかせました。

 

これが「柴田勝家公」の像です。

確かに・・ちょっと怖そうなオヤジさんですね。

 

 

その向こうに、「お市の方」の像と「三姉妹の像」があります。

 

信長が本能寺で横死し、その後継者争いから勝家と結婚することになったお市は、この北ノ庄城に三姉妹とともに移り住みました。

しかし一年も経たないうちに賤ヶ岳の合戦がおこり、秀吉に敗れた勝家は北ノ庄城で自害。

お市も勝家に従いました。

 

お市の方は、背がスラリと高く、戦国一の美女だったそうです。

 

それにあやかって、お市像の後に「モテ美人」を祈願所がありました。

「モテ祈願用紙」に願い事を書いて、水に浮かべるそうです。

私は、もうこれ以上モテたくないのでパスしましたが・・(笑)

 

 

柴田神社

 

 

その横には「三姉妹神社」もあります(^^♪

 

落城後、三姉妹は秀吉に保護されて茶々は豊臣秀吉の側室「淀殿」となり、「初」は京極氏へ嫁ぎ、「江」は・・一言では書けないのですが、三度目の結婚で徳川秀忠の正室となりました。

 

しかし秀吉亡き後、大坂の陣で豊臣と徳川が激突。

「初」は、豊臣方と徳川方の間に入って奔走しますが、大阪城は落城。

淀殿は自害しました。

 

 

 

これが北ノ庄時代の石垣遺構です。

 

 

柴田神社の拝殿下の石垣は、北ノ庄城の跡地に建てられた福井城の石垣がそのまま保存されています。

 

 

また柴田勝家の事績の一つとして、北ノ庄城公園の一角に、半石半木の橋の一部が復元されています。

 

足羽川にかかる九十九橋を半石半木の橋(北側は木造、南側は石造)にしたそうで、これは大変珍しい橋として全国的有名になったそうです。

ですが・・・北側は木造、南側は石造??

 

実は10年前にここへ来た時そのイメージが浮かばなかったのですが、今回は福井市立郷土歴史博物館でジオラマを見て、やっと理解出来ました。

 

 

北側の川の上に木造橋があり、南側の河原の上には石造橋があるのです。


説明版には「北側を木造にしたのは、戦乱の際の防御や洪水の時に被害を少なくすること、川舟の通行などが考えられています」と書いていました。

なるほど・・

 

10年ぶりに難問が解決しました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.09.19 Tuesday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
北ノ庄城、ここも一度行ってみたいと思い続けておりました。 

まだ続きがあるんでしょうか(笑)、それともやはりこれだけ、遺構は? 

実は、確か当時の遺構はそれほど残っていないとも聞いておりました(聞き違いかもしれませんが)。 

それにしても、柴田勝家公のお顔、肖像画もそうですが、本当なんですかね。三成公だってあの睨みつけたような・・。 大抵は人望がなかったと扱われています。なんかダメ押しのような気もします。

情報ありがとうございます。
  • Kenny
  • 2016/08/20 07:42
kennyさん。

北ノ庄城の遺構は、8枚目の写真のような石垣が2か所あるだけです。
北ノ庄城の跡地に福井城が造られたので、福井城の石垣や門の跡などはたくさんありました。

北ノ庄城の記事はこれだけです。
この後は、北ノ庄城を攻めた秀吉が本陣を置いたという足羽山に行きました。

kennyさんはよくスキーで福井に行かれるので、ぜひ寄ってみて下さい。





  • めりい
  • 2016/08/20 10:49
美人3姉妹〜めりぃさまのことかと〜〜

お市のかたにあやかりたいです!
  • シネマ大好き娘
  • 2016/08/21 06:49
お市の方と三姉妹の像、なかなか良いですね〜

お市の方は、背が高く、美人だったといいますね。

この時代、女は政の道具とされましたが、勝家とは少しでも幸せな時を過ごすことができたのでしょうか。


>北側は木造、南側は石造

なるほど〜先人の知恵と工夫がみられますね。

  • しずか
  • 2016/08/21 08:12
シネマさん。

シネマさんもお市さんみたいに背が高いそうですね。
10cmほど、私に分けてよ(笑)
  • めりい
  • 2016/08/21 09:42
しずかさん。
10年前に北ノ城址に行ったのですが、その後、お市や三姉妹の像、三姉妹神社が建てられたと聞いていたので、また行ってきました。

お市さんや三姉妹の数奇な人生には、やっぱり同情しますね。

訪れる人も多いのか、観光客向けのお守りや祈願など、たくさんありました。

  • めりい
  • 2016/08/21 09:54
福井は、行ったことがない場所です。

勝家もお市さんも、まさか格下でサル顔の秀吉に

破れるとは思っていなかったでしょう。

結果は、自害しました。

お市さんは、自分の願いを娘に託し、茶々は天下人の母となり、江は、天下人秀忠の妻となって、三代将軍家光を産み、又、娘は天皇家に嫁いで、その流れが平成天皇につながっています。
天下を獲ったのは、お市さんと言うことになります。

やっぱり女性が天下をとるんだ。
  • ラメール
  • 2016/08/21 13:16
ラメールさん。
お市さんの人生は、波乱万丈でしたね。
美人ゆえにまた苦労も多かったようです。

そうそう、お市さんは背が高かったそうですね。
秀頼もその遺伝を受け継いで背が高かったそうです。

>女性が天下をとるんだ
そうですかね〜(笑)
私は家の中ではかかあ天下ですが・・・(爆)



  • めりい
  • 2016/08/21 22:47
ここも、行くには行ったのですが、時間がなくて写真しか撮れてません(←つまりは記事にはできない(T▽T)

半石半木の橋、ジオラマの写真も載せてくださったので、とってもイメージしやすくなりました!ありがとうございます☆

ところで、この公園内に、北の庄城址資料館(下から2番目のお写真の右端に写っている建物)があったと思うのですが、そちら行かれました?
自分、時間がなくて、中にすら入れなかったんです(T▽T)
もしご見学されてたら何が展示されていたか教えてくださいませm(_ _)m
北ノ庄城公園は福井に何回もいっているのに、いってないですわ。
前の福井城のあとは、行きましたけどね。
18切符で簡単にいけるけど、なかなか旅に出られませんわ。
  • そば打ちおじさん
  • 2016/08/23 23:20
一乃さん。

北ノ庄城資料館には、北ノ庄城や福井城のパネル展示、出土遺物、賤ヶ岳の合戦屏風のパネル展示、そして奥の庭に勝家とお市の方の辞世の句碑などがありました。

ただ、資料館の一番正面に展示されていた「鎖」のようなものと「橋脚のような石」
これが何だったのか・・その説明を撮り忘れました(笑)

北ノ庄城の出土品は少ないようなので、あまり資料は期待できませんが、一休みするには良い場所です。
  • めりい
  • 2016/08/25 19:32
そば打ちおじさん。

今年の青春切符は7月中に早々と使い切りました。
本当にこの切符はありがたいですね(笑)

>なかなか旅に出られませんわ
青春切符では行けないような、遠くに行かれているようですね(笑)
その方がいいですよ。
羨ましいです。
  • めりい
  • 2016/08/25 19:39
JR福井駅から徒歩10分の所に柴田神社があり戦国時代、ここには柴田勝家の北ノ庄城がありました。
柴田勝家の厳めしい銅像と戦国一の美人のお市の方の銅像が対比でき面白いですね!
四方さん。

>柴田勝家の厳めしい銅像と戦国一の美人のお市の方の銅像が対比でき面白いですね

まったくその通りですね(笑)

10年前に来た時には勝家の像だけだったので、今はお市の方や三姉妹などにぎやかになりました。
  • めりい
  • 2016/08/28 19:44





   

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    めりい
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    めりい
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    めりい
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    めりい
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    Kenny
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    しずか
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    willy_tsuguo_shikata
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    シネマ大好き娘
  • 七尾線観光列車「花嫁のれん」
    めりい
  • 七尾線観光列車「花嫁のれん」
    しずか

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM