JUGEMテーマ:滋賀県

 

 

彦根の記事、最後は「天寧寺」です。

 

天寧寺仏殿(羅漢堂)

 

 

 

 

 

 

天寧寺の仏殿には五百余りの羅漢が安置されています。

 

その訳は・・

 

「腰元の不始末」「井伊直中の過失」

この2つのキーワードは気になりますね(笑)

 

パンフレットに書いてありました。それによると・・

男子禁制であった欅御殿(現在の楽々園)で、奥勤めの腰元・若竹が身ごもったという噂が広まり、それが藩主・直中の耳にも届きました。

大奥の取り締まりのため、相手の名を詰問したのですが、若竹は口を閉ざして明かしません。

不義はお家のご法度であるという掟により、遂にお手打ちとなってしまいました。

しかし後になって、なんと若竹の相手は、直中の長男・直清であったという事が明らかになりました。

つまり若竹と一緒に葬られたお腹の子は、直中の初孫だったのです。

 

 

う〜〜ん・・何という悲しいお話なのでしょう。

重〜い気持ちで、仏殿に入りました。

 

ガラッ!  静かです。拝観者は他に誰もいません。

 

うわ〜たくさんの羅漢さま。

 

みんなが私を注目してる・・

 

整然と並ぶ羅漢さんを見ていると、厳粛な気分になります。

 

 

 

でも、少し落ち着いてよく見ると・・

 

あら、この羅漢さん、踊ってる?

 

歌ってる?

 

手拍子も(笑)

なんか、楽しそうですね(^^♪

 

 

 

 

仏殿を出ると、北側に「羅漢石庭」があり、その向こうに法堂がありました。

ここは公開されていません。

 

 

 

お庭を歩くと、井伊大老供養塔がありました。

桜田門外で倒れた井伊直弼の血染めの遺品が四斗たるに入れられて、この供養塔の下に祀ってあるそうです。

 

 

その横には「たか女之碑」

村山たかは井伊直弼の愛人で、京都にいる倒幕派を探り、その情報を江戸に送ったそうです

 

 

そして「長野主膳の墓」

萩が茂ってかくれんぼ(^^♪

長野主膳は、直弼の埋木舎時代の師であり親友でもあったのですが、直弼が藩主となってからは家臣として迎えられました。

しかし直弼亡き後、彦根藩により粛清されました。

 

 

遠くに彦根城が見えます。

 

ズームアップすると・・

 

 

この地に天寧寺を建立した理由が、この景色にあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.05.23 Tuesday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
ドラマですね〜〜〜

羅漢と、お地蔵さまは、どう違うのですか?!

今日は最後の夏休みです〜

10月から後期の授業がはじまり、めちゃめちゃ、忙し

くなりんす〜>_<
  • シネマ大好き娘
  • 2016/09/30 03:23
こんばんは!

昨日は、案内人ご苦労様でした。
予定通りに見学ができて大満足の一日でしたよ。

この天寧寺、昔行きましたが、ずらりと並ぶ羅漢像に圧倒されました。
でも、めりいさんのようには、丁寧に撮ってません。

明日は彦根に移動しますが、お天気がよくないようです。
  • しずか
  • 2016/09/30 19:50
シネマさん。
>羅漢と、お地蔵さまは、どう違うのですか

私が分かる範囲で言うと、「素材」が違います。
そして「字」が違います(笑)
  • めりい
  • 2016/09/30 20:24
しずかさん。
今日は良いお天気で良かったですね。
さぞ、写真も綺麗に撮れたことでしょう。
今、雨が降っていますが、明日の彦根はちょっと心配ですね。
旅行最後の日を楽しんでくださいね。
  • めりい
  • 2016/09/30 20:27
さてさて、今日はどんなお話かな?と訪問です。

さすがは25万石?、の井伊藩です、お話も多岐に亘ります。天寧寺の羅漢、そんな事もあったんですね。 どうやら名神彦根ICに向かう365号線沿いにあるようです。近い内に寄ってきます。
  • Kenny
  • 2016/10/03 10:20
天寧寺って知りませんでした。一回行って見よう。
たかは大河ドラマでは淡島千景でした、昭和38年から始まったドラマは新鮮でした。
たかは多賀大社の前のところに住んでいたそうです、直弼に認められて、彦根にいったそうですよ。
  • そば打ちおじさん
  • 2016/10/03 23:51
kennyさん。
>名神彦根ICに向かう365号線沿い

そうかも知れませんね。
私は彦根東口から歩きましたが、結構坂道で疲れました(笑)
  • めりい
  • 2016/10/04 20:30
そば打ちおじさん。
井伊直弼を主人公にした「花の生涯」は大河ドラマの第1号でしたね。
淡島千景さんですか、懐かしい名前です。
そんな頃から見ておられたのですね。
凄いです。
  • めりい
  • 2016/10/04 20:34





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM