JUGEMテーマ:国内小旅行

 

 

古くから、有馬温泉には「太閤さんの湯殿がある」との言い伝えがあったそうですが、その遺構は地下深く眠っているため実像は不明でした。

 

ところが平成7年(1995)の阪神淡路大震災で極楽寺の庫裏が壊れ、その再建時に発掘調査をしたところ、言い伝え通り秀吉が造らせた「湯山御殿」の一部とみられる湯ぶねや庭園の遺構などが発見されたそうです。

 

その場所は野面積みの石垣が残る帯曲輪の横で、現在はその遺跡を保存する「太閤の湯殿館」が建っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは「太閤の湯殿館」の前にある庭園。

これは発掘された「湯山御殿」庭園を復元したものです。

 

庭の石組は、発掘されたものの真上に復元されたもので、本物の遺構は地下1mのところにそのまま保存されているそうです。

 

石組の中に池のようなものがあるのですが、水深は浅く、おそらく茶の湯の水を汲むために水をひいたのではないかと考えられています。

 

庭園の背後には野面積みの石垣があります。

この石垣の上面には平らな面(帯曲輪)があり、その周囲の築地塀跡と建物跡も確認されています。

おそらく建物・庭園・湯屋(太閤の湯殿館で展示)などは、ひとつの屋敷地内に存在したものではないかと推定されるそうです。

 

庭園の隅には、鍋島藩に伝わる太閤ゆかりの手水鉢がありました。

 

 

 

 

「太閤の湯殿館」に入ってみました。(入館料200円)

 

 

すぐ右手にあるのが、発掘された「岩風呂遺跡」

これは実物です。

 

岩盤の一部をそのまま利用し、周囲を10〜20cmの石を組んだ湯ぶねで、深さは50cmくらいです。
岩の亀裂を伝わせて湯を流し込んだようです。

 

この岩風呂に有馬温泉の金の湯を流し込んだら・・

そんなイメージの写真が展示されていました。

岩風呂の周りには、屋根や塀の跡のようなものは確認できなかったそうで、露天風呂だった可能性もあるそうです。
秀吉は露天風呂に浸かり、ここから有馬の風景を楽しんだのかも知れませんね。

(^^♪

 

 

左側にあるのは「蒸し風呂遺構」

 

浴室の広さは約1坪で、砕石の上に簀の子などを敷き、そこに寝そべって入浴したそうです。

 

蒸し風呂の建屋は再現されたものですが、その下にある遺構は実物です。

この説明版の置いている小石の上に建屋があったと考えられるそうです。

昔のお風呂は蒸し風呂だったと聞いたことがありますが、建屋の下はこんな風になっているのですね。

 

ただ正直言って、どのようにお湯が流れるのか、蒸気が上がるのか、よく分かりません(*^-^*)

 

 

 

他に、有馬温泉の歴史や、秀吉ゆかりの古文書、発掘された瓦や陶器などの出土品が展示されていました。

 

中でも印象に残った出土品がこれ

龍の模様がある飾り瓦です。

屋根の棟部分の熨斗瓦に使われていたようです。

 

安土桃山時代の軒丸瓦や軒平瓦なども出土し展示されていましたが、期待された「金箔瓦」は出なかったそうです((+_+))

 

 

 

もう一つ印象に残った出土品がこれ

碁石です。

那智黒の自然石で、形は不整形です。

当時はこのような石を使っていたそうです。

先ほど瑞宝寺公園で見た「石の碁盤」の上には、石の碁石が並べられたのですね。

 

ところで、出土したのは「黒」ばかりで「白」はなかったそうです。

「白石」は朝鮮蛤というものを使っていたので、土の中で溶けてしまったようです。

 

 

 

 

 

発掘調査で、太閤秀吉が造らせた「湯山御殿」の一部は分かりましたが、まだまだ全容は不明です。

この「極楽寺」そしてその横に隣接する「念仏寺」の下に眠っていると考えられています。

 

極楽寺

 

念仏寺

 

何十年後、もしくは何百年後に建物が立て替えられる時、秀吉の湯山御殿の全貌があきらかになるのでしょうね。

 

遠い先の話です((+_+))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.07.18 Tuesday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
オセロかと思いました〜〜〜

極楽〜極楽〜(笑)

冬は苦手です
  • シネマ大好き娘
  • 2016/11/29 05:04
阪神淡路大震災の時には単身赴任でJTB甲子園社宅で酷いめに合いました、がその結果このような太閤秀吉の「湯殿館跡」が発掘されて良かったと思います。
中々見事な内容ですね!
秀吉の湯山御殿、有馬温泉に。そうでしたか。言い伝えが地震でというのも複雑な気持ちですが、でも発見、発掘されてよかったですね。 今日も興味深く読ませて頂きました。

野洲は遺跡が多い市のひとつだそうです。そこで野洲市のだったか学芸員になぜ野洲に、とお聞きしたら、自治体の力の入れようで、発掘頻度の違いが大きいこともあります、と。
  • Kenny
  • 2016/11/29 07:46
岩風呂遺跡…ちょっとだけ形がハートっぽく見えました(^^A)

太閤ゆかりの手水鉢に描かれている植物はなんでしょうか(??)

太閤の湯殿館、入館料200円とお財布に優しいのに、展示内容結構充実してるんですね!
天井もなんか昔をイメージしているのでしょうか?
シネマさん。
私も冬は苦手です。

有馬温泉にお屋敷を建ててもらって、冬の間温泉三昧したいわ(^^♪
  • めりい
  • 2016/11/30 19:29
四方さん。
地震の時は単身赴任中だったのですか。
しかも甲子園で。
奥さんが心配された事でしょうね。
大変でしたね。
  • めりい
  • 2016/11/30 19:31
kennyさん。

>自治体の力の入れよう
確かにそうだと思います。
掘れば、何か出てくると思います(笑)

ただ、それが観光資源と結びつくかどうかも大切な事だと思います。
秀吉の邸宅跡であれば、有馬温泉の宣伝効果絶大でしょうね。
  • めりい
  • 2016/11/30 19:37
一乃さん。
確かに岩風呂がハート形なので、秀吉とねねさんが仲良く入浴したのでは・・なんて記事を書きかけて、ハッと気が付きました。

この時代に、ハート形の認識があっただろうか・・?

それで、どうしてハート形なのかと考えたのですが、自然石を背にして足を伸ばしたら、自然とこの形になると・・気が付いた次第です。

>手水鉢に描かれている植物
この葉っぱは「ブドウ」だと思うのですが、どうでしょう?

>天井もなんか昔をイメージ
て・・て・・天井ですか・・
見てませんでした<m(__)m>
  • めりい
  • 2016/11/30 19:49
そうそう、ここも見学しました。

中も撮影OKなのが良いですね。

私が行った時は、他に誰もいなくて

ゆっくり見学や撮影ができました。
  • しずか
  • 2016/12/01 12:26
しずかさんの記事を見て行きました(笑)
やっぱり誰もいなくて、私たち三人だけでした。

最近、混雑する人気スポットより、誰もいない所の方がいいと思うようになりました(^^♪
  • めりい
  • 2016/12/01 21:15





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM