JUGEMテーマ:国内小旅行

 

 

六甲ケーブル山上駅からバスに乗って5分くらいだったかな?

オルゴールミュージアムへ到着しました。

勢い込んで、オルゴールミュージアムなど5カ所に入場できる共通券(1,850円)を買おうとしたのですが、受付の方から「時間的に無理ですので」と勧められたのがオルゴールミュージアムと高山植物園の2施設共通券(1,230円)。

 

なるほど時計を見ると、もう2時半になろうとしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オルゴールミュージアムでは毎日、時間を決めてコンサートが開かれています。

 

さっそくコンサート会場へ入ると、ジャ〜〜〜ン!

壁一面に巨大な「自動演奏オルガン」

昔、ダンスホールなどで楽団代わりに演奏していたそうです。

かなりのボリュ―ムの音が出るのでしょうね。

 

 

で・・これを聞けるのかと思ったらその前にスクリーンが立てられ「サンドアートで描く夢幻劇」が始まりました。

タイトルは「鏡の国のアリス」

 

写真はNGだったので、ポスターでそのイメージをお伝えします。

サンドアートとは、ガラスの上に砂を置いて、自由自在に形を変えて絵を描き、それを影絵にしたような・・

うまく言えないけれど、昔見たような懐かしさを覚える「幻灯」でした。

 

「幻灯」って言葉、古いな〜(笑)

でも、その言葉にピッタリ。

 

 

その後10分ほど休憩があって、スクリーンが取り除かれ、再び「自動演奏オルガン」が現れました。

今度こそ音色が聞けるのかと思ったら・・・

 

この時間(3時)の主役は左下の

 

この方でした。

夜更けに手紙を書くピエロさん。

だんだん眠くなって、ウトウト・・ランプの灯も消えそうになります。

ハッと目覚めるとランプの灯も明るくなり、また手紙の続きを書き始めます。

 

オルゴールをバックミュージックにして、そんなストーリーが展開されるのですが、ピエロさんの表情がとても豊かで人形とは思えないほど。

精巧に造られたものですね〜素晴らしい!

 

 

他に、シリンダーオルゴールからディスクオルゴール、そして自動演奏への変遷を、音を聞きながら勉強しました。

 

中でも一番びっくりしたのがこれ

 

ピアノの伴奏に合わせて、3挺のバイオリンが自動演奏でメロディを奏でるのです。

ピアノの自動演奏はお馴染みですが、バイオリンの自動演奏もありなのですね(@_@)

 

 

 

コンサートが終わって、見落としてはいけないのが「アート」です。

2階から中庭に出ると、池の中にありました。

 

水車?

 

いやいや、そうでは無いような・・

 

 

オルゴールミュージアムのお庭は広くて、他にもアートの展示があるようでしたが時計を見ればもう4時前。

 

急いでバスに乗り、高山植物園へと向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.07.18 Tuesday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
アリス大好きです〜

オルゴールミュージアムいってみたいです!
  • シネマ大好き娘
  • 2016/12/06 05:53
なっ、なんとまだありますか! 今度はミュージック。確かにバイオリンの自動演奏、見て、聴いてみたいですね。 山頂に観光ポストへのバスが。

それにしても沢山(あっちこっちとも・・)の見学、その体力と本当に凄いと思います。 楽をして(まだこたつでTVという年齢ではないですが)沢山の情報に感謝しております。
  • Kenny
  • 2016/12/06 07:57
シネマさん。
「鏡の国のアリス」は「不思議の国のアリス」の続編だそうです。
「不思議の国のアリス」は知ってるけど・・名前だけ(笑)内容は忘れた・・「鏡の国のアリス」は初めて知りました。
  • めりい
  • 2016/12/07 14:18
kennyさん。
六甲の山頂には色んな施設があり、観光地としていい所ですね。
夏は避暑地としていいし、冬は確か人工スキーがありましたよね。
一年中遊べるし、また交通の便もいいし、ファミリー向けスポットですね。
  • めりい
  • 2016/12/07 14:23
ヴァイオリンの自動演奏気になってました!

実際に演奏するところを見た事がないので、
もしかして、ロボットみたいな手が出てきて
弦持って音を奏でるのか…とかおかしな想像しかできず(^^A)

大音量の自動演奏オルガン、てっきり毎回のコンサートで演奏されると思ってたんですけれど、そうじゃなかったんですね(゜□゜)!

これは…「また来てね!」ということでしょうか(^^A)
ホールにある全ての楽器の演奏を聞こうと思うと
1日中ミュージアムにいるか、リピーターになるよりほかありませんね(^^)

中庭のアート…アートって難しいですね(T▽T)ノ
一度大昔、家内とオルゴール・ミュージアムへ入ったことがあります!
懐かしく思い出しています!
一乃さん。
バイオリンの自動演奏。
>ロボットみたいな手
・・は出て来なかったけれど(笑)、ちゃんと演奏できていました。
いったい、どんな仕掛けなのか、とても不思議です。

自動演奏オルガンは聞けなかったけれど、また六甲に来てくださいという事なのでしょうね(笑)
機会があれば、また・・

中庭アート。
忘れそうになりましたが、はっと思い出して行きましたよ。
  • めりい
  • 2016/12/08 21:30
四方さん。
観光地のあちらこちらに、オルゴール館がありますね。
オルゴールは優しい音色なので、癒されます。
  • めりい
  • 2016/12/08 21:32





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM