JUGEMテーマ:国内小旅行

 

 

またまた激安旅行のメールが届きました。

 

「鳥取・島根 ベストハイライト2日間」なんと12,800円.。

往復のJRはもちろん、朝夕2食付きの皆生温泉での宿泊、さらに、あの足立美術館の入館料もついてこのお値段です。

・・なんかテレビショッピングの口調になってきましたが・・(笑)

 

実は、JR西日本「ジパング・おとなび」会員向けのツアーなので、もともと旅費が安い上に、国の「観光支援事業費補助金」1万円が交付されていて、さらに安くなっているのです。

 

これは行かなきゃもったいない(笑)

すぐに三姉妹を誘って、申し込みをしました。

 

ちなみに私は「おとなび」会員ですが、会員でない姉と妹も同じ金額でした。

「おとなび」会員は年会費無料なので、入っておくとなにかとお得ですよ。

ただし50歳以上ですが。

 

 

そして先日(2017年3月)、大阪駅から「特急スーパーはくと」に乗って鳥取へ向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥取駅に到着すると、駅で待っていた観光バスに乗って鳥取砂丘へ。

 

砂丘へ向かうこのリフト代も料金に含まれているんですよ、得した気分(笑)

実は鳥取砂丘に来るのはこれで5回目ですが、リフトに乗ったのは初めてです。

たいていは節約のため、階段で降りて道路を渡るのですが(笑)

 

 

さて、目前に広がるのは、雄大な鳥取砂丘です。

大自然の前では、人間は小さなものですね。

 

 

今年の鳥取の冬は雪が多かったそうで、オアシスにもたっぷりの雪解け水がありました。

 

 

砂丘の頂上「馬の背」より見る日本海

3月とは言え、まだ日本海は冬景色で、大きな白波がたっています。

 

砂丘の砂も、強風に吹かれてサラサラと流れています。

姉と妹は、その様子を面白がって動画に撮っていましたが、はたして撮れたかどうか・・??

 

 

 

お昼ご飯はオプションとなっていたのですが、私は申し込まずに、以前来たことがある「SUKATTO」さんへ。

 

ここの鳥取カレーは美味しいのよ〜と言いながら、メニューを見ているうち気が変わってグラタン付のランチセットを注文(笑)

クロワッサンの中にハムと野菜が入っているのですが、これが意外と美味しい(^^♪

クロワッサンサンドって、初めて食べたかも。

 

 

ランチの後、少し時間があったので「鳥取砂丘ジオパークセンター」へ行きました。

一番面白かったのは、世界各地の砂を顕微鏡で見るコーナー。

「星の砂」は、顕微鏡で見るとなんと貝殻なのです(笑)

 

そして鳴き砂の体験やその仕組み

器に入った砂を、瀬戸物の棒で押すと「キュッキュッ」と鳴くのです。

砂が新しいうちは粒子が大きくていい音がするけれど、何度も使っているうちに段々粒子が小さくなって音がしなくなってくるそうです。

 

そんなこんなで遊びに夢中になって写真撮り忘れ・・( 一一)

 

鳥取砂丘では2時間の自由時間があったので、心ゆくまで、のんびりと過ごすことができました。

 

 

 

再び観光バスに乗って「ハワイ夢マート」へ

なぜ「ハワイ」なのかと?

この近くに、かの有名な「ハワイ温泉」があります。

 

ここでは「イチゴ」の試食をしました。

普段スーパーで買うイチゴは、根元の方が白い状態で収穫されていますが、これは完熟です。

美味しい〜〜〜〜

おかわりしたいくらい(^^♪

 

さらに、お土産としてお米1Kgを頂きました。

「きぬむすめ」は、「キヌヒカリ」を母とし、父「祭り晴」を交配して誕生した品種です。

とても艶やかな炊きあがりで、粘りが強く、やや柔らかめの食感だとか・・

 

さてどんなお味なのか。

これは後日ご飯に炊いてみて、報告しますね。

・・・覚えていたら・・(笑)

 

 

次は「倉吉」へと向かいました。

続く・・

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.09.19 Tuesday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
足立美術館の近くにティファニー美術館が、すごくよ

かったのに、なくなりました〜ワイン飲んだの覚えてま

す!
  • シネマ大好き娘
  • 2017/03/21 02:41
JR西日本では「おとなび会員」には冬季対策で格安のツアーを出しているのには吃驚出すね!
シネマさん。
>ティファニー美術館
高級ジュエリーが並んでいたのですか?
へぇ〜〜〜〜

>ワイン
そう言えば、島根ワインのファクトリーを見かけました。
  • めりい
  • 2017/03/21 12:21
四方さん。
これは激安でしょう?
主婦には嬉しい料金設定です(笑)
  • めりい
  • 2017/03/21 12:23
え〜〜そんなお得なツアーがあるのですか!

そのおとなび会員で誰でもなれるのですか?

私も入りたいな〜

鳥取は一度も行ったことがなく、鳥取砂丘を見るのが夢なのですよ😄

いつか計画してみます。
  • しずか
  • 2017/03/21 23:18
一度行ったことがあるんですが、上から三枚目の写真を見て本当にこれが鳥取砂丘?リフトが? 機会があればもう一度見てみたいですね。それにしても雨も普通にふる鳥取県、どうしてそこに砂丘が出来るの?と。確かに驚きのお値段、素晴らしい!
  • Kenny
  • 2017/03/22 07:46
再度訪問でーす。 どうして、が気になる検索けんさくのKenny,やはり! 「観光資源、防風林の面積を減らす、タタラ製鉄の燃料の伐採、砂丘が人為的に広がった」等々の解説が。納得でした(笑) でもそんなことよりも素晴らしい風景をありがとう m(_ _)m
  • Kenny
  • 2017/03/22 08:27
めっちゃ安いですね。鳥取から観光バスで案内とは。日帰りでカニを食いにいっても15000円ぐらいかかるのに。大阪→鳥取は7090円ですわ。スーパーはくとは京都から出でいるのに、大阪からですが、スーパーはくと1号ですか、あさ7時台ですよね。もうだいぶ前ですがよく1号で出張で鳥取まで行きました。でも智頭急行はスピード出ますが、因美線智頭からはそんなにスピード出さないですよね。
  • そば打ちおじさん
  • 2017/03/22 17:00
きぬむすめの米袋の右下にいるキャラクターに
思わず(^皿^)
鳥と米が合体してて、鳥取のお米だって分かりやすいですねv

会員さんと一緒なら非会員でも同じ旅費。
これいいですね!一人だけ安いと、気を使う事もあると思うので☆

いちご…大きい上に完熟だなんて、聞いただけでも美味しそうです〜☆
しずかさん。
50歳以上なら、どなたでも「おとなび」会員になれますよ。
会費は無料で、JR西日本の切符がネットで安く買えます。

私はJR東海の50+にも入ってますよ。
東京に行く時には、これを使います。
  • めりい
  • 2017/03/22 20:28
kennyさんは勉強熱心ですね。
wikiでちゃんと調べられたのですね。

私も鳥取砂丘の成り立ちは知らなかったのですが、今回バスガイドさんの説明で、「千代(せんだい)川」が運んで来た砂という事を知りました。
鳥取市内には、その大きな千代川が流れていました。

私のカメラでは、その雄大さが伝わらないので、ぜひぜひもう一度鳥取砂丘へお出かけ下さいね。
  • めりい
  • 2017/03/22 20:34
そば打ちおじさん。
スーパーはくと1号は、大坂7:37でした。
え〜この電車で度々鳥取まで出張されていたのですか、うわ〜〜〜厳しいですね。

スピードですか?
隣の席の人とずっとおしゃべりしていたので、速度は気になりませんでした。
しかし、よく揺れました(笑)

>大阪→鳥取は7090円
帰りは松江から特急やくもに乗って、岡山から新幹線だったので、もっと高くついたでしょうね。
すごいお得な旅でした。
  • めりい
  • 2017/03/22 20:43
一乃さん。
>きぬむすめの米袋の右下にいるキャラクター
コメントを読んで、初めてじっくりみました。
なるほど!鳥取をイメージしていますね。
頭の上にあるのは、海苔?(笑)

このツアーは、パンフレットに「ご同行者も同じ料金でご参加いただけます」と書いてあったので、三人で申し込みました。
普段個人で安い切符を買えるのは会員分だけで、会員外の分は一緒には買えません。
これが難点です。
  • めりい
  • 2017/03/22 21:01





   

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    めりい
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    めりい
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    めりい
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    めりい
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    Kenny
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    しずか
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    willy_tsuguo_shikata
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    シネマ大好き娘
  • 七尾線観光列車「花嫁のれん」
    めりい
  • 七尾線観光列車「花嫁のれん」
    しずか

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM