JUGEMテーマ:国内小旅行

 

 

足立美術館を後にして、バスは出雲市へ・・

途中、宍道湖が右手に見えていました。

 

宍道湖と言えば「しじみ」

私は子どもの頃、よくしじみの味噌汁を食べました。

懐かしいですね〜

 

出雲大社に到着。

 

出雲大社・・今まで「いづもたいしゃ」と呼んでいましたが、「いづもおおやしろ」と読むそうですね。

この歳になって、初めて知りました(◎_◎;)

 

 

 

 

 

さて木製の鳥居をくぐると、そこには緩やかな起伏の出雲大社参道がありました。

実はこの旅行の少し前に、某テレビ局の旅番組で、出雲大社の参拝の方法を紹介されていました。

それによると、真ん中は神様が通られるので、参拝者は端を歩くとか・・

私たちもそれに倣って、静々と端っこを歩きました( 一一)

 

 

参道は松並木へと趣を変えます。

 

 

・・と、そこで目に入ったのが色鮮やかな桜。

この日は3月15日。早咲きの品種「河津桜」です。

 

 

大国主大神

 

 

こちらは「因幡の白うさぎ」

 

 

「銅鳥居」の向こうに、いよいよ拝殿が見えてきました。

 

 

これが拝殿。荘厳な建物ですね。

屋根のカーブの曲線が見事です。

 

また某テレビの旅番組の話ですが、拝殿では「参拝できたことを感謝する」だけで、お願いは本殿前でするそうです。

なので、とりあえず感謝の気持ちで「二礼・四拍手・一礼」

 

それにしても、立派なしめ縄ですね。重たそう〜〜〜

 

 

 

そして本殿前にある「八足門」 お願い事を言うのはここです(^^♪

 

二礼・四拍手のあと一礼しながら、ハタと気が付きました。

(出雲大社といえば縁結び。え〜〜縁結びのお願いがない・・

あえてお願いするとしたら、孫娘の良縁?まだ8歳、早すぎ?)

 

八足門は350年前(江戸時代)に建立されたそうです。

これもまた別のテレビ番組で聞いたのですが、この木目を生かした職人技がすごいとか。

 

 

この垣根は「瑞垣」というそうですが、下の部分は「石」上の部分は木材でできています。

それを融合させている技術もまたすごいとか(某テレビの受け売り)

 

 

裏側から見た本殿。高さ24m  8階建てビルに相当するそうです。

屋根の総面積は180坪あり、270年間建て替えずに修復作業のみで今日まで来ているそうです。

(すべて某テレビの受け売り)

 

本殿裏にあったうさぎさんの像。

可愛すぎて、つい写真を撮りたくなりました(^^♪

 

 

本殿後方の一段高い所にあるのは素鷲社(そがのやしろ)

ヤマタノオロチ退治で有名な須佐之男命を祀る社だそうです。
須佐之男命は大国主大神のお父さんだとか。

 

 

そして西側には「遥拝所」があります。

ここでも「二礼・四拍手・一礼」をしてお参りをと・・某テレビ局がおっしゃっていたので、その通りにしました(^^♪

 

 

境内の摂社、その後ろにあるのが十九社

なんと!「十九社」とは、10月に出雲に集まる神様がお泊りになる宿舎だとか(◎_◎;)

つまり神様のホテルですね(^^♪

 

そして「神楽殿」

うわ〜ここのしめ縄も大きいですね。

 

 

 

 

「出雲」と言えば、やっぱり出雲そば

出雲大社参拝の後は、大社前にある「田中屋」さんで、「釜揚げそば」を頂きました。

「釜揚げうどん」は食べた事がありますが、「釜揚げそば」は初めて。

横にあるそば出しをかけて頂きます。

素朴な味わいが美味しいですね。

 

食欲がない姉は「そばアイス」

 

 

出雲大社でも、たっぷり2時間の自由時間があったので、境内を散策したりお食事したり、自由気ままに回りました。

 

 

 

最後の記事は「松江城」です。

続く・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.06.25 Sunday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
え〜〜〜〜出雲大社〜いずもおおやしろ〜〜

シネマも、初耳〜!

島根ワイナリーで、ワイン飲みすぎぶっ倒れました(笑)

日本で一番でかい露天風呂はいった記憶〜

その当時の彼氏はもう亡くなっているかも〜(大阪)
  • シネマ大好き娘
  • 2017/03/31 04:59
この歳で初めて知りました「いづもおおやしろ」、私も。うまく撮りましたね、「緩やかな起伏の出雲大社参道」。この一枚にまず目が。そしてあの太い注連縄です。行ったことがないもんで、興味深く訪問させて貰いました。
  • Kenny
  • 2017/03/31 11:09
シネマさん。

>日本で一番でかい露天風呂
島根県といえば、玉造温泉ですか?
うわ〜おもしろそう!
行きたい!行きたい!
  • めりい
  • 2017/03/31 13:13
kennyさん。
いつも素敵な写真を撮られるkennyさんから褒めて頂いて頂くと、なにより嬉しく思います。
ありがとうございます。

そして「歳」、私は漢字の変換を間違えている事に気が付きました。
これからすぐ直します(^-^;
  • めりい
  • 2017/03/31 13:19
一乃も「いづもおおやしろ」とは知りませんでした。
これ、クイズ番組とかに出たら、ほとんどの人が間違えそうな問題ですね(^^)


本殿裏にあったうさぎさんの像…かわいすぎです(>▽<)!!
あれ?この像って前からありましたっけ?
行った時気づきませんでした(T▽T)
2羽づつの像×2の隣の像…表情見えないので、違うかもですが、なんだか1羽でさびしそうかも

お姉さまが召し上がられたそばアイス、右側のお椀はなんでしょうか?
一乃さん。
本殿裏のうさぎさんたち。
そう言えばペアで並んでいる後ろに、シングルがいますね(笑)
でもご心配ご無用・・
実はカメラに納まらないくらい沢山のうさぎさんがいましたよ。

そばアイスの右にあるのは「桜湯」です。
冷たいアイスと温かい桜湯の取り合わせがいいですね。
  • めりい
  • 2017/04/01 20:29
出雲大社は各地に分詞があり、JTB福知山市支店勤務のときは京都府与謝野町(よざのちょう、京丹後市の手前)には巌分詞(いわおぶんし)が毎年、「お国帰り」での出雲大社へ臨時列車で行き、真夜中に白装束で稲佐浜まで行列をつくり行進して、後藤分詞長は真冬の海に飛び込み「禊」されるのを見て、その後、しびれる両手に砂を持ち帰り大社へお供えしました。宿に泊まり翌日は貸切バスで日御碕神社に参拝して、又臨時列車で帰ってきました。このお国帰りで4回、それ以外に3回出雲大社を参拝しています。
四方さん。
「お国帰り」ですか、毎年。
しかも、「真夜中」「白装束」「真冬の海で禊」
・・厳しい行事があるのですね。
分詞長さんは大変だし、見ている方も大変ですね。

日御碕には若い頃行った事があります。
私は灯台しか行ってませんが、近くに神社もあったのですね。
  • めりい
  • 2017/04/03 20:06
こんばんは!

宍道湖と言えば「しじみ」ですね。
松江に行ったとき、しじみの酒蒸しを頼んだら、
青のりがたくさん乗っていてとっても美味しかったです。
もう一度食べてみたい味です。

本殿裏のうさぎの像・・・これ新しいのかな?
記憶にありません。

  • しずか
  • 2017/04/03 22:56
>「釜揚げそば」は初めて。横にあるそば出しをかけて頂きます。

滋賀県では蕎麦だしはそばにかけずに食べるんです。出雲そばは冷たいそばでも、おつゆはそばにかけるからかな、

あったかいそば天ぷらとかはないんですよね。
  • そば打ちおじさん
  • 2017/04/06 01:33
しずかさん。
しじみの酒蒸し・・それ、美味しそうですね。
島根に泊まれば、そんな料理も食べられたのですね。

本殿裏のうさぎさん。
いつ頃からあるのでしょうね・・
もしかして、私のために集まってきてくれたのかも(笑)
  • めりい
  • 2017/04/06 20:37
そば打ちおじさん。
そうだ!そば打ちおじさんに聞けばよく分かりますね。

ざる蕎麦にしても釜揚げうどんにしても、麺をつゆに入れて食べますが、出雲蕎麦は逆に、麺につゆをかけて食べるのですね。

・・今まで真剣に考えたことはなかったです(笑)
  • めりい
  • 2017/04/06 20:48





   

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM