JUGEMテーマ:国内小旅行

 

 

鳥取・島根の旅、最後の記事です。

 

この日は朝から足立美術館と出雲大社に行き、それぞれ2時間ずつゆっくり自由散策を楽しみ、そして松江に向かいました。

松江での観光は1時間だけで、お城に行く人、城下町を散策する人、船に乗る人などそれぞれ希望に分かれて自由行動する事になっています。

しかし現地についてびっくり!

なんと!駐車場から遠い・・しかも、お城組が一番遠い(;^_^A アセアセ・・・

 

必死に歩いて、それでも15分くらいかかったかな?

・・・って事は、帰りの15分を残すと見学時間は30分(◎_◎;)

 

 

 

 

 

 

 

急いで入場券(560円)を買って、松江城へ一目散!

どっしりとした黒いお城です。

 

慶長16年(1611)、堀尾吉晴によって築城された平山城で、堀尾氏2代、京極氏1代、そして松平氏10代の居城となりました。

明治になってお城は180円で民間に払い下げられ、取り壊される事になったのですが、地元の有志によって買い戻され保存されて今日に至りました。

当時のお米一俵が3円くらいの時代だったそうで、計算すると・・今なら108万円???安〜〜ぅ! 

でも、計算間違っていたらゴメン((+_+))

 

しかし保存されて良かったですね。

平成27年には国宝に指定されました。

 

 

石垣は野面積み?打ち込み接?

 

お城の外側は、黒くて厚い雨覆板で覆われています。

これは古い様式を保っているとか。

 

 

お城全体は四重五階天守、地下一階付 

天守の入口である「附櫓(つけやぐら)から入ると、そこは地下1階

ここは籠城用生活物資の貯蔵倉庫だったそうです。

井戸の後ろには「塩蔵」などの言葉が見られます。

 

 

これは古い鯱

昭和30年の天守修理完成時に取り換えられそうです。

 

 

階段を上がると様々な展示がされていましたが、じっくり見る時間がないの写真を撮っただけ((+_+))

 

 

お城の重さを支えるたくさんの柱

しかし多くの柱は、表面に「包板(つつみいた)」と呼ばれる板が貼られているそうです。なぜ?

その理由は、割れ隠しなど不良財の体裁を整えるためのものだとか。

当時は築城ラッシュで、良質な資材が手に入らなかったのかも知れませんね

 

アップで見ると、こんな感じです。

 

 

 

現存12天守に必ずあるのが、この急な勾配の階段。

しかし、松江城の階段は「桐」で作られているそうです。

桐は引き上げる時に軽いし、また防火のためにもなります。

これは松江城だけの特徴なのだそうです。

 

 

石落としもありましたよ。

 

 

 

松江城本丸の復元雛型

 

 

やっと最上階へ到着

宍道湖が見えます。

そして時間がないので、あたふたと階下に降りました。

 

 

鉄砲櫓跡

 

二の丸には、復元された「太鼓櫓」「中櫓」「南櫓」があるそうですが、もう制限時間いっぱい・・

 

 

来た時に目印にしていた内堀と、そこに掛かる「新橋」を急ぎ足で歩き、無事バスに戻りました。

そしてバスは松江駅に向けて出発。

あ〜忙しかった(◎_◎;)

 

 

でも松江駅では、電車に乗るまで充分に時間があったので、お土産やお弁当を買い、その後はしばし椅子に座って休憩。

この時間を松江城で使いたかった・・・

 

そして「特急やくも26号」に乗り、岡山から新幹線に乗り換えて帰ってきました。

 

 

感想は、激安ツアーの割には、鳥取と島根の観光ポイントを押さえた効率的な旅行だったと思います。

松江ではちょっと慌ただしかったけれど、それ以外は十分に自由時間があったし、温泉も満喫できました。

 

また「おとなびツアー」があったら・・それも激安なら、また参加したいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.09.19 Tuesday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
松江城もついに国の重要文化財から国宝に指定れましたね。見事な撮影です!感嘆!
ああ、しんど〜。しもた〜、松江駅での時間もったいなかったなー。 ん? まてよ、めりいさんのブログや、Kennyがしんどがってどうするんやー、やね。

お姉さん、妹さんもついてきはったの? ”あんたもっとゆっくり歩きいなー”ですかな。それともめりいさんとの旅が多くすっかり歴女? 

松江城ですか、またまた楽をして見学しました。移動も含め30分、見事な枚数、ポイントです。情報ありがとうございます。
  • Kenny
  • 2017/04/04 08:10
旅行三昧のめりぃさま〜〜が、裏山鹿〜!
  • シネマ大好き娘
  • 2017/04/05 06:06
なんと30分で見学ですか、それに写真がきれいです。
昨年11月末に松江城いってきました。車は前の島根県庁舎におきました。15分も歩いたとは。
なかなか国宝になれなかった松江の城、柱で国宝になったと聞きましたが(間違いかな)私は中の写真はないです。
堀めぐり30分でいけましたか。30分では待ち時間があるからなかなかいけませんわ。わたしは堀めぐりしました。ブラタモリ」であったように屋根と一緒にかがまないと、橋にあたるんです。堀めぐりして松江のお城がよくわかりすわ。
でもこれだけまわって安い旅行でしたね。
  • そば打ちおじさん
  • 2017/04/06 01:42
四方さん。
松江城が国宝になったことにより、現存12天守の内、国宝が5カ所になりましたね。
  • めりい
  • 2017/04/06 20:09
kennyさん。
>お姉さん、妹さんもついてきはったの?
ドキッ!

実はブログには書かなかったのですが、姉はお城の前まで歩いただけで疲れて「もう下から見てるわ〜」・・

そんな事情があったのですが、kennyさん、なんで知ってるの?(笑)
  • めりい
  • 2017/04/06 20:13
シネマさん。

寒い間は冬眠していましたが、暖かくなった途端にあちこち出かけています。
でも花粉症がひどくなって泣いています(笑)
  • めりい
  • 2017/04/06 20:16
そば打ちおじさんも去年島根に行かれたのですか。
道が整備されているので、車の方が快適でしょうね。

松江城の堀川めぐりは、ちゃんと旅行社とタイアップされていて、待ち時間なく船に乗れて、バスの出発時間までに帰れるようになっているようでした。

個人旅行なら、もっとゆっくりできたでしょうが、今回は時間がなくて残念でした。

でも、激安の旅行だったので許せます(笑)
懲りずにまた行きたいと思っています(爆笑)
  • めりい
  • 2017/04/06 20:31
シャチホコっていうと、なんとなく名古屋城のシャチホコイメージがあるので、こちの古い鯱のお写真を見た時、トゲトゲしてる〜!とか頭は元からなかったのかな??とか思いました。
柱が多いからか木の香りがいっぱいしそうな感じがします。

移動時間含めて1時間はきついですね(^^A)
石碑だけとか石垣だけ残っているお城なら見学できそうですが…。
あ、きっと再訪してもらおうという意図があるのか…も?

お疲れ様でした☆
一乃さん。
確かに名古屋城の金の鯱が有名ですね。
どのお城も同じような形かと思ってましたが、それぞれ違うものなんですね。

実は私、45年ほど前に松江城に来ています。

再訪?
また45年後に・・(笑)
  • めりい
  • 2017/04/08 20:46





   

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    めりい
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    めりい
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    めりい
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    めりい
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    Kenny
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    しずか
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    willy_tsuguo_shikata
  • アルフォンス・ミュシャ展〜佐川美術館
    シネマ大好き娘
  • 七尾線観光列車「花嫁のれん」
    めりい
  • 七尾線観光列車「花嫁のれん」
    しずか

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM