JUGEMテーマ:国内小旅行

 

 

福井の旅、続きです。

 

芦原温泉に泊まった翌日、勝山市にある恐竜博物館へ向かいました。

 

しかし遠い・・・

芦原温泉は海に近い所にあるし、恐竜博物館は山の方にあります。

えちぜん鉄道を乗り継いで、2時間くらいかかってようやく到着。

 

 

 

 

 

 

恐竜博物館に入って・・ワオ〜(◎_◎;)

正面入り口が3階で、そこから長ーいエスカレーターに乗って一気に地下1階へ。

 

 

地下1階にあったの「カマラサウルスの産状化石」

アメリカ・ワイオミング州で発見されたもので、全長約15m(◎_◎;)

「産状化石」って産出(出土)した状態の化石という意味のようです。

私はてっきり出産して、そのまま死んで化石になったのかと思いました。

お気の毒に、きっと難産だったんだね〜〜って。

あ・・そっか(^^♪  恐竜は卵を生むのだった・・・

 

 

 

1階は「恐竜の世界」 

44体もの恐竜全身骨格が立ち並んでいます。

 

ワッ!これ、噛みつかれそうで怖ッ!

 

 

 

展示の44体全部が実物ではないようです。

その中で「実物」で、しかも「日本は勿論、世界でも初公開」という恐竜骨格が3体ありました。

 

そのひとつ「エドモントニアの一種」

 

恐竜骨格の前に、ミニチュアの復元模型があります。

それを拡大してみると、こんな感じ。

背中全体にヨロイのような骨板が覆っていますね。

きっと外敵から身を守るのに役立ったのでしょう。

 

 

ふたつ目はトリケラトプスの一種。残念ながら頭だけ。

 

復元模型を拡大すると・・これ。

トリケラトプスは恐竜時代の最後まで生き残ったそうです。

 

 

 

三つ目は、ヘスペロサウルス・ムーシ

 

復元模型を見ると、背中に「剣板」が並んでいます。

きっと、これが武器だったのでしょうね。

 

 

 

そして2階の「ダイノラボ」では、らせん階段を登って、本物のティラノサウルスのお顔を同じ高さから見る事ができます。

お〜〜超イケメンですね〜〜

また本物のティラノサウルスの大腿骨や巨大アンモナイトを触れるコーナーもありました。

ちなみに「ダイノラボ」とは、恐竜研究室というような意味があるそうです。

 

他にも福井県で出土した恐竜のコーナーや、化石クリーニング室などもあったのですが、長くなるので省略。

 

 

 

 

さてお楽しみの昼食。選んだメニューはやっぱり・・

 

恐竜の足型ハンバーガー

 

恐竜レッグ

 

恐竜の卵を守る恐竜を表現した「恐竜の巣カレー」

・・と、恐竜ざんまいでした(^^♪

 

 

 

午後は恐竜博物館の横で、化石発掘体験を。

 

スタッフの方の説明を聞いたあと、こんな風にゴーグルをして、ハンマー・タガネで石を割りました。

 

夫が発見!  

これは大物と思いきや、スタッフの方に聞くと、この黒いのは化石ではなく「砂」なのだそうです。

 

私が発見! 

スタッフの方によると、これは葉っぱの葉脈だとか。

しょぼい発見((+_+))ですが、一応これは化石です。

 

大きな石にガッツリ取り組んだ孫は、結局何も発見できませんでした。

 

所用時間は1時間で、前後の説明時間を除くと実質45分くらいの体験時間だったのですが、もうクタクタ((+_+))

足も痛い・・腰も痛い・・

それだけ必死に取り組んでたって事ですね。

この後、実物大の恐竜に出会える「かつやまディノパーク」に行く予定をしていましたが、その気力も失ってました(^-^;

 

 

なおゴールデンウイークの頃から「野外恐竜博物館」で化石発掘体験が始まります。

その近辺で本物の恐竜が発見されたそうなので、そちらの方がもっとリアルかも知れませんね。

但し、早めに予約した方がいいようですよ。

 

 

福井の旅終わり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.04.24 Monday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
恐竜のお酒はないのかなあ〜〜!
  • シネマ大好き娘
  • 2017/04/18 02:29
恐竜にけっこう興味があるんですね。

私は、名前聞いただけで、頭の中、ごちゃごちゃに
なります。

恐竜の姿見てるだけなら面白いですが。
本当にこんな動物が日本を闊歩していたんですね。
  • ラメール
  • 2017/04/18 03:16
この恐竜博物館、実は何度も遠くに館が見える傍を通過しています。”どっちみち・・・”と失礼していました。

いやね、大野市に別荘がありそこをベースに友とスキー、登山、イワナ釣りを。

でー、””実物恐竜骨格が3体ありました!””ですって!

私、あっちこっちであの恐竜の骨格を見てきました。ぜーんぶ、想像上の模型だとばかり思っていました(どっちみち)。そうなんですか、本当にあんな大きな・・、為になるな〜、めりいさんリポートはいつも、おおきに! 別荘は友のね、はい。 次回に・・。
  • Kenny
  • 2017/04/18 12:26
シネマさん。
恐竜のお酒、新しく開発してください。
売れると思いますよ。
少なくとも、しずかさんと私は買います(^^♪
  • めりい
  • 2017/04/18 16:27
ラメールさん。
私も恐竜については全然知りません(笑)
確かに名前がカタカナでややこしい〜〜( 一一)
覚えられません。

昔、地学の授業で習ったような気もしますが、全部忘れました(笑)
  • めりい
  • 2017/04/18 16:30
kennyさん。
勝山にスキーに行かれるなら、恐竜博物館はすぐそばですね。
別荘ですか、いい友達ですね。
私もお友達になりたいわ(^^♪

勝山は冬はスキー、春夏は恐竜博物館で活気づいていますね。
  • めりい
  • 2017/04/18 16:36
懐かしい恐竜博物館です!出来た年自治会の元役員会で見に行き、同じく芦原温泉に泊まりました!
宇治市の三男夫婦と男の子は日帰りで見に行ったそうです!子供には魅力がありますね!
福井駅からでも大分時間かかったような気がしましたが、芦原温泉からでも結構かかるんですね(^^A)
ってことは、開館時間に間に合うように朝大分早くご出発されたのでしょうか。

化石発掘、結構腰と足にきますよね(^^A)

現地でご説明があったかもしれないですが、
めりいさんたちが体験された場所(多分)で数年前、小学生が恐竜時代の哺乳類の化石を日本で初めて発見したと話題になっていました。
今回は残念でしたが、もしかしたら御手にとられなかったすぐ近くの石にも何かいたかもしれないですね(^^)

ミニチュアの復元模型…もしもガチャポンでこんな精巧なものが販売されていたら、ものすごく売れそうですね(^皿^)
恐竜博物館・・・こういうところは、お子さんは喜ぶ弟子用ね。

私は恐竜にはまったく知識がありませんが(^_^;

メニューも面白いですね。

明日から東京に出かけてきます!
  • しずか
  • 2017/04/19 18:20
四方さん。
恐竜博物館がオープンした年に行かれたのですか(◎_◎;)
すごいですね。
四方さんのお友達は、情報通です。

恐竜博物館は、車で行く方が便利ですね。
車なら、日帰りでも可能です。
  • めりい
  • 2017/04/21 19:31
一乃さん。
芦原温泉から勝山までえちぜん鉄道で行くには、福井口(福井駅から3つ目)まで行き、そこから勝山方面に乗り換えます。
つまり、福井駅から勝山へ行く2倍くらい時間がかかりました((+_+))
恐竜博物館に行きたいし、芦原温泉で泊まりたいし・・と欲張ったら、こんなプランになってしまいました( 一一)

>小学生が恐竜時代の哺乳類の化石を発見
はい、その説明を聞きました。また新聞記事も展示されていました。
それで俄然力が入ったのですが・・・( 一一)

>ミニチュアの復元模型…ガチャポンで販売
そのガチャポン、1万円とか(笑)
庶民には手が届かないガチャポンになりそうですね。

  • めりい
  • 2017/04/21 19:45
しずかさん。
私も恐竜の事は知りません。
恐竜と怪獣の区別もつきません(笑)
これを機会に、恐竜絵本などを買って、勉強してみようかと思っているところです。

今頃は東京ですね。
また記事で読ませていただきます。
  • めりい
  • 2017/04/21 19:47





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM