JUGEMテーマ:京都

 

 

 

白沙村荘に行った後、その近くにある「レストランNOANOA(ノアノア)でランチにしました。

 

 

 

 

 

 

 

実はこのレストランも橋本関雪にゆかりの建物です。

 

レストランの後方に建つのは、1929年に橋本関雪が建てた「スパニッシュ(地中海様式)」の洋館です。

 

 

 

 

一般公開はされていませんが、時にはパーティー会場として使われるという話だったので、ぜひ見せて頂きたいとお願いしました。

 

・・と、その前にお食事

 

海老と筍、菜の花が入ったクリームソースのパスタ

春らしい彩でしょう?

 

 

 

 

 

お食事が終わった後、洋館の二階部分を見せて頂きました。

 

窓の形に、異国情緒があります。

今から88年前の建物だから、当時は「ハイカラ」だったのでしょうね。

 

 

天井はちょっと変わった形。

 

 

このサイドボードは当時の物なのかどうか?分かりませんが、かなりレトロ。

 

 

これは「行李?」  超レトロ(^-^;

 

他にも、橋本関雪の長男夫婦の肖像画がありました。

 

 

洋館を出ると、そこにはまた石造美術品の摩崖仏

 

白沙村荘は日本庭園でありながら、美術館あり、洋館ありで、いろんな面で楽しめます。

そうそう、レストランもイタリアンだけでなく、もう一つ和食のお店もあります。

またいつかそちらの方にも行ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.07.18 Tuesday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
ワインがすすみそう〜〜〜〜!!

最近3Lの箱ワイン(チリ)

すぐになくなります〜

飲みすぎかも〜〜
  • シネマ大好き娘
  • 2017/05/09 05:14
素敵なレストランなのですね!

前に見学した時は、その後銀閣寺に向かい、「おめん」でおうどんを食べた記憶があります。

めりいさんは、素敵なお店をたくさんご存じですね。
ここもいつか利用してみます!
  • しずか
  • 2017/05/09 15:39
ちょっと変わった天井の形…じ〜っと見ていたら、なんだか「大」の字に見えてきました(^^)人の姿にも見えますね!

エアコンついていても壁の色と似ているから、あまり違和感ないですね!

サイドボード、時計までありますし、紙ナプキン入れ?も自転車?の形してますし、電話も、真ん中がチェスの駒のようで、どこからみてもおしゃれですね!
橋本関雪の白沙村荘に行った後、その近くにある関雪が作った洋館が「レストランNOANOA(ノアノア)」となっていて、そこで素敵なランチを食べられたのですね!
最近、筍入りのピザが美味だと聞いています!
シネマさん。
3Lって、3リットルの事ですか?

一升瓶が1.8リットルだから・・・(◎_◎;)(◎_◎;)

くれぐれも健康にお気を付けあそばせ(^-^;
  • めりい
  • 2017/05/10 10:12
しずかさん。
実は白沙村荘の和食のお店に行くつもりだったのですが、まだ開店してなかったため、急きょイタリアンに変更しました。
結果、洋館の内部も見られてので、良かったと思っています。
  • めりい
  • 2017/05/10 10:16
一乃さん。
日本の家屋には天井に板があるけれど、これはそのまま屋根の形でしょう。
夏は暑くないのかしら?
・・って、よけいなお世話かも(^^♪

よく「アンティーク家具」って言葉を聞くけど、このサイドボードもそうなのかも?
ブログを書くためには、いろんな知識が必要ですね。
つくづく反省しております<m(__)m>

  • めりい
  • 2017/05/10 10:35
四方さん。

>筍入りのピザ
なるほど!それは美味しそうですね。
またいつか、挑戦してみます。

私、記事に「竹の子」って書いてましたが「筍」でしたね(^^♪
すぐ訂正します<m(__)m>
  • めりい
  • 2017/05/10 10:40





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM