JUGEMテーマ:国内小旅行

 

 

ママ友に誘われて、「越中おわら 風の盆」を見に行って来ました。

ツアーは「ジパング倶楽部」

ママ友は、会員になっているそうです。

 

風の盆もさることながら、私は初めて「北陸新幹線」に乗るので大はしゃぎ。

列車が来るアナウンスがあると、さっとカメラを構えて待ちました。

 

しかし、構えた方向が逆・・・(;´д`)トホホ・・

 

 

という訳で、この写真は、帰りの新高岡駅で撮った写真です。

 

 

 

 

 

さて、毎年9月1日から3日にかけて富山市八尾町行われる「おわら風の盆」は、元禄時代から続く伝統のある祭りだそうです。

江戸時代後半から明治時代初期にかけて生糸生産で潤い、喜びの踊りが広がったところから「大笑い」が「おわら」になったとか。

そんな説もあるようです。

 

八尾の町並み

 

 

八幡社の前には特設ステージのようなものがありました。

何か催しがあるかも知れないので、また暗くなったら来てみようと思いましたが・・

暗くなるとその場所が分からなくて、二度と来ることはありませんでした( 一一)

 

 

町内のぼんぼりに灯がともる頃、人も多くなってきました。

それもそのはず・・この日は土曜日。

昨夜の金曜日でも8万人の人出があったそうです。

 

 

 

八尾町には「おわら保存会」が旧町ごとに11カ所あり、それぞれの旧町の中で踊りが披露されます。

まずは観光駐車場から一番遠い「諏訪町」の踊りを見て、順次各町の踊りを見ながら駐車場へ戻ろうと計画を練りました。

 

諏訪町の踊り・・ボケボケ写真ですみません<m(__)m>

哀愁を帯びたメロディーに、指先まで神経を使った美しい踊り。

この編笠が優美で幻想的です。

 

女性だけでなく、男性も子どもも・・家族総出というイメージ

 

踊りの後には、三味線・太鼓・胡弓などの行列が続きます。

三味線・太鼓は、よくある盆踊りの楽器ですが、胡弓が「おわら風の盆」独特の哀愁を帯びたメロディーを出していました。

 

 

 

「諏訪町」の踊りを見た後、他の町の踊りを見ようと思って歩いて回ったのですが、踊りに出会うことはなく、出会うのは観光客の大群ばかり・・

 

 

ようやく踊りを見つけて、道の沿道に立ったのですが、人が多すぎて見えない・・

カメラを高く掲げて撮った写真がこれです。

 

町内ごとに衣装が違うそうですが、これはどこの町内なのでしょうね。

 

 

 

しかしこの後・・雨。

昼間はとても良いお天気だったのに、まさかの雨。

雨が降れば、衣装や楽器保護のため、踊りは中止となります。

 

11支部ある内、見たのは2カ所だけでしたが、早めに駐車場に戻ってバスに乗り込み、早めに帰路につきました。

お陰で道路が渋滞する事もなくスムーズに進み、予定より1時間も早くホテルに到着しました。

 

 

もし、「おわら風の盆」を見に行くなら・・

傘を忘れずに、そして平日に行く事をお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.11.21 Tuesday
  • -
  • 13:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
おわら風の盆〜いろんな、お祭りがあるんですね〜

今日はお休みだけど〜彼氏は仕事なんで、つまらない〜

  • シネマ大好き娘
  • 2017/09/06 04:13
シネマさんは人混みが嫌いでしたね。

私も、実は・・(T_T)
誰もいない、史蹟を歩くのが好きです。
  • めりい
  • 2017/09/06 20:54
名に聞く「おわら風の盆〜富山市八尾」は一度
見てみたく思っていますが、大混雑が予想され「めりいさん」の写真で我慢しておきます!
このお祭り、よく旅行雑誌とかで見かけましたが、
「おわら」って地名なのかと思ってました。
「大笑い」由来説もあるのですね(゜■゜)

踊っておられる女性と男性の写真…
その踊りの型?(腕の角度とか首の傾け方とか笠のかぶり方)がマネキンのように美しいですね(^^)

列車の進入方向…訪ねたことのない場所とかあまり出かけたことのない場所だとたまにありますよね…
右からきます、とかアナウンスあったらいいのに(笑)

ところで、
こちらの記事とは無関係ですみませんが、しかももう御存知かもしれませんが、丹波篠山を1泊2日で巡る旅ブロガーさんが募集されています。(9/24締切)
募集HPはこちら↓(申し込み先は青山歴史村)
http://www.withsasayama.jp/BLOGER2017/index.htm

日にちとコースは決まっていますが、
宿泊費・入館料・体験料がなんと無料です!
もしご興味があればご応募なさってみては(^^)
自分は、もう運を使い果たしたので応募できませんのでおススメしてみました(^^A)失礼しましたm(_ _)m
元禄時代から・・、なるほど。 早速ネットで踊りの動画を検索、郡上踊りと比較しました。哀愁、いいですな〜、男性の踊りの力強さ、女性の袂を掴んだりと優雅な踊り。

一方郡上はスピード観があり、また違った踊り。郡上は現地で見ています。

いい旅ですね 
  • Kenny
  • 2017/09/08 06:49
四方さん。
やっぱりお祭りは混みますね。
土曜日はなおさらです((+_+))

行くなら平日をお勧めします。
  • めりい
  • 2017/09/08 21:15
一乃さん。
>マネキンのように美しいですね
そうなんです。
若い男性も女性も、スタイルが良くてとっても綺麗でしょ?
もしかして、この踊りはダイエット効果があるのかも(笑)

丹波篠山の件、情報をありがとうございます。
一乃さんのブログに返信しますね。
  • めりい
  • 2017/09/08 21:22
kennyさん。
>郡上踊りと比較
kennyさんは、研究熱心ですね(^^♪

各地にいろんな盆踊りがあるので、それを目的に旅をするのもいいかも(^_-)-☆
  • めりい
  • 2017/09/08 21:27
8万人の人出ですか(゚Д゚)
凄いですね〜
これには、龍潭寺も負けたわ〜(笑)

今年の夏は特に出かけることもなく
あっという間に過ぎてしまったので
皆さんのブログで、盆踊りや花火やら
夏の風物詩を楽しませていただいています。
  • しずか
  • 2017/09/08 22:27
しずかさん。
一夜にして8万人ですよ。
3日間なら20万人以上・・

でも龍潭寺は、この一年間通して観光客が来られるので、もっとスゴイ人数でしょうね。
勝敗はきっと「龍潭寺の勝ぃ!」
  • めりい
  • 2017/09/09 20:50





   

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM