JUGEMテーマ:グルメ

 

 

篠山市街を歩いていると・・・

 

ワ〜〜〜ッ!

 

 

 

ビルの屋上から・・・

 

ワ〜〜〜ッ!

 

 

 

 

 

篠山の冬のグルメは、ぼたん鍋!です。

 

 

 

 

 

 

 

この日泊まった旅館「潯陽楼」さんで、篠山名物「ぼたん鍋」を頂きました。

11月15日から翌年3月15日までイノシシの狩猟が解禁されるので、今が「ぼたん鍋」のシーズンです。

 

 

 

宿の仲居さんが炊いて下さいました。

まずはお店秘伝の赤みそベースのだし汁に、猪肉が全部、豪快に放り込まれました。

知ってました?

猪肉は、煮込めば煮込むほど柔らかく美味しくなるんですって・・・

 

牛肉にしても豚肉にしても、煮込めば固くなるので、ササッとくぐらして食べますよね。

それとは違うそうです。

 

 

猪肉に充分火が通ってから野菜を入れます。

 

 

そして野菜が柔らかくなったら・・いっただきまーす(^O^)/

美味しい〜

赤みそベースのだし汁が、猪肉の独特のうまみを活かしています。

 

だんだん煮詰まっていくと、味がしみて美味しくなるのは分かるけど、やっぱり猪肉が固くなるでしょ?・・と、まだ半信半疑。

 

しかし2回目3回目と食べると、だんだん柔らかくなっていくのが分かります。

ますます美味しい〜〜

 

イノシシさん、恐れ入りましたm(_ _)m

 

 

 

 

お酒は旅館名と同じ「潯陽」

「潯陽楼」さんは、明治40年までは酒屋さんだったそうです。

今は旅館業なので、他の酒蔵で「潯陽」を造ってもらっているそうです。

口当たりが柔らかくて、女性に喜ばれそうな味です。

いくらでも飲めそう・・

 

 

 

これは珍しいでしょう?猪肉の焼肉「焼きぼたん」

塩味とレモンの味付けで頂きました。

牛の「タン」みたいに薄くて噛み応えがあって、美味しかったですよ。

 

 

お刺身にかけられているのは、篠山特産「山の芋」

この粘りスゴ〜〜〜イです。

 

 

 

そしてぼたん鍋の〆は・・

 

 

玉子をポットンと落とし、そのままかき混ぜずに・・・

 

 

ごはんの上に、半熟玉子を載せて頂きます。

篠山に来る数日前、某テレビ局の旅番組で、これを見ました!

食べてみたかった!

篠山流のぼたん鍋の〆だそうです。

 

 

もう一つ、瓢箪のお漬物。珍しいですね。

これはパリパリと美味しい!

ぼたん鍋の後の、お口直しにピッタリです。

他にも色々頂きましたが、写真は省略します。

 

 

 

 

さて翌朝窓を開けると、山に霧がかかっていました。

「丹波霧」というそうです。

昔はよく篠山盆地一面を覆うような霧が出たそうですが、そんな時盃ヶ岳に登ると、眼下に雲海が広がり幻想的な風景が見られたそうです。

今は滅多にそんな大量の霧は出ないそうですが、それでも朝日と八上城が綺麗に見えるとか。

盃ヶ岳の中腹には東屋もあるそうです。

 

 

 

さてお楽しみの朝食会場へ行くと・・あら?

お能の面ですね。

 

右側は薪能の図

 

左側は、元禄時代の能衣装ですって(@_@。

 

 

篠山にはお能が好きな藩主がおられたそうで、そのゆかりで「潯陽楼」さんは、旅館全体がお能をテーマにした設えになっています。

部屋の名前も「羽衣」や「浮舟」、広間も「老松」と「猩々」など名付けられていました。

 

元は「酒屋」とあって、お酒がテーマの「猩々」と縁が深く、その舞台である中国の潯陽江(揚子江)にちなんで、旅館の名前を「潯陽楼」とされたそうです。

 

元旦早々に近くの春日神社で能会が催され「翁」が奉納されるそうで、毎年お能が好きな方がお泊りになるというお話も聞かせて頂きました。

 

 

 

ゆっくりお風呂に入り、御馳走を頂いて、旅の疲れを癒しました。

また山好きな私たちのため、山側のお部屋を用意して下さってありがとうございました。

 

 

 

今日は城下町を歩きます。

次は「篠山城大書院」の記事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2018.12.13 Thursday
  • -
  • 21:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
亡くなった昔の彼氏と牡丹鍋食べましたが、野菜にも

においがしみついて、だめでした〜

祖谷のかずら橋というとこです〜

天国で元気してるかなあ〜
  • シネマ大好き娘
  • 2017/12/10 04:36
潯陽桜の旅館名が揚子江からとは悠大さを感じます。ビルの上からの猪 凄い迫力有り、来年は犬その次は猪やから年賀状に使いたいな!ぼたん鍋おいしそう!
  • yk
  • 2017/12/10 11:51
シネマさん。
亡くなった人と食べた思い出の「ぼたん鍋」が美味しくなかった・・
涙なしには語れない悲話ですね。

でもご安心ください!
昔と違って今は処理の技術が上がり、臭みはほとんどありません。
彼の墓前にぜひお供えください。

  • めりい
  • 2017/12/10 21:40
YKさん、コメントありがとうございます。

そっか・・再来年はイノシシ年ですね。
年賀状に、この写真が使えるかも(笑)

「潯陽楼」漢字変換、大変だったでしょう。
スマホのコピペは難しいけれど、はやく使えるように頑張ってね。
  • めりい
  • 2017/12/10 21:45
焼きぼたんも興味あります!塩とレモンですか…お鍋の赤みそ味と比べるとさっぱりした味わいになるのでしょうか?

ぼたん鍋の〆も他ではなかなか食べられないものですよね☆

下から4番目の面のお写真…
三人が長老(?)を見上げているみたいで面白いですね(^^)
一乃さん。
私も「焼きぼたん」は初めて食べました。
牛のタンとよく似た味です。
塩漬けされているので、かけたのはレモンだけです。

ふつう雑炊は、お鍋の残りにご飯を入れますが、このぼたん鍋はちょっと無理。
だからこのように玉子だけ半熟にして白いごはんの上に乗せるのでしょうね。
いいアイディアです。
テレビでは、そのお店のおかみが考案したと言ってましたが、どのお店も同じように言っているようです。

お面達が注目する人は・・イケメンの長老かな?(笑)
  • めりい
  • 2017/12/13 22:56





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 日本平夢テラス、そして久能山東照宮へ〜静岡市
    四方續夫
  • 日本平夢テラス、そして久能山東照宮へ〜静岡市
    めりい
  • 日本平夢テラス、そして久能山東照宮へ〜静岡市
    しずか
  • 日本平夢テラス、そして久能山東照宮へ〜静岡市
    めりい
  • 日本平夢テラス、そして久能山東照宮へ〜静岡市
    シネマ大好き娘
  • ちびまる子ちゃんランド〜静岡市清水区
    めりい
  • ちびまる子ちゃんランド〜静岡市清水区
    藤南一乃
  • ちびまる子ちゃんランド〜静岡市清水区
    めりい
  • ちびまる子ちゃんランド〜静岡市清水区
    四方續夫
  • 多賀大社の紅葉
    四方續夫

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM